カフェインの摂りすぎ注意!カフェインレスコーヒーで美味しく健康に

カフェインの摂りすぎ注意!カフェインレスコーヒーで美味しく健康に

残業が多くなったり、つい口寂しくなったりとなにかとコーヒーを飲みすぎてしまう・・・。しかし、コーヒーの飲み過ぎはカフェインの過剰摂取につながります。カフェインの摂りすぎはもちろん危険。そんな方におすすめするのがカフェインを大幅にカットしたカフェインレスコーヒーです!本来のコーヒーの香りや味をそのままに楽しむことが出来るため、妊婦の方や、カフェインを摂りすぎてしまう方からの注目を集めています。
書き手:ベイクバッケ

カフェインレスのコーヒーに隠された秘密

「デカフェ」または「ディカフェ」という言葉を聴いたことはあるでしょうか?スターバックスを含め数々のカフェで使われるこの言葉は実はカフェインレスを意味したものなのです。カフェインレスとは特殊な方法でコーヒー豆からカフェインを抜き出したもので、およそ97%~99%カフェインがカットされています。
主流なのは二酸化炭素を利用した製法で、水で抜く方法に比べて香りや味といった成分を逃さずに抽出できるため、旨味のあるコーヒーの味わいそのままに楽しむことが出来ます。

カフェインレスコーヒーの味わいは?

カフェインがなくなったらコーヒーの本来の味は損なわれてしまうのでしょうか?出来るだけ本来のコーヒーに近い味で楽しみたいと思う方も多いでしょう。近年ではカフェインレスコーヒーの需要も増加し、各メーカーもより味わい深いカフェインレスの開発に力を入れているため、無類のコーヒー好きの方でも満足出来るようなものを見つけることが出来るのではないでしょうか。

本来の香りとコクをそのままに!カフェインレスを楽しめるラインナップを紹介

51rfjrhtzdl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

インスタントコーヒーのトップメーカーであるネスカフェのカフェインレスコーヒー。年々その味は改良されているようで、以前は少しあっさりめだった味が濃く深い本来の味わいへと近づいています。
ミルクを入れても味が深いので十分にコーヒーの味を楽しむ事ができるため、ミルクで薄めてついつい多く飲んでしまうという方でも、カフェインレスにすることでカフェインを抑える事ができます。

51olon6lkml
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

スティック型のこちらはカフェオレ。こちらは少し甘めのようで、妊娠でカフェインを控えたい妊婦の方々に人気があるようです。スティック型は手軽に作れるのでついつい多く飲んでしまいがちですが、カフェインレスであればその心配も要りませんね。
注意しなければいけないのはお湯の量。スティック型はお湯の量に気をつけないとすぐに味が薄くなってしまいます。若干少なめに入れてあげることで美味しく飲むことが出来ます。

51xzyl07wkl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ドリップタイプのカフェインレスコーヒー。今はカフェインレスも色々な飲み方で楽しむ事が出来ます。
キーコーヒーにはたくさんのファンがいるため、カフェインレスと言えどキーコーヒーのものが飲みたい!という方も多いでしょう。キーコーヒー本来の味を損なうこと無く、カフェインを気にせず飲むことが出来ます。また、ドリップタイプのため、インスタントでも、カフェインレスでも本格的な味が楽しめるのも人気の理由かもしれません。

ゆっくりと低温で・・・落ち着き深い粉タイプのカフェインレス

41wh7tovqsl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

こちらはその味が人気の粉タイプのもの。少し粉が細かいようで注意が必要ですが、しっかりとした味わいはコーヒー好きの方からも好まれているようです。
ミルクを入れてカフェオレやラテにしても、そのままブラックで飲んでも、本来のコーヒーにかなり近い味を楽しむことが出来ます。
香りがすぐ飛んでしまうので温度低めのお湯でゆっくりと入れて飲むことをオススメします。

カフェインレスでもしっかりと豆から!小さな珈琲屋さんのデカフェ

51ikrenkmbl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

カフェインレスでも豆から淹れたい!という本格的な方にオススメします。カフェインをカット済みの豆として販売されており、普段と同じ方法で豆から挽くことが出来ます。
熱めに入れても美味しく楽しめますし、深入り豆なので多くのコーヒー好きにとって満足のいくコーヒーを淹れることが出来るでしょう。
小さなコーヒー屋さんのしっかりとしたこだわりの一品であると言えます。

カフェインレスでカフェインを気にせずコーヒーを楽しみましょう

カフェインレスであればコーヒーを好きなだけ飲めるかも・・・?当然飲み過ぎは注意ですが、やはりコーヒーをたくさん飲みたいかたにはピッタリではないでしょうか。慣れてきたら、カフェインレスで美味しい飲み方にこだわって挑戦してみるのも良いかもしれませんね。


コーヒーの新着まとめ