手帳「フランクリン・プランナー」は、自分の夢への目標を立てるのに絶対におすすめ。

手帳「フランクリン・プランナー」は、自分の夢への目標を立てるのに絶対におすすめ。

フランクリン・プランナーは「7つの習慣」という有名な自己管理方法にもとづいてつくられた手帳。それは、日々の積み重ねによって人格がつくられていくものという考え方で、そのシンプルな原則に基づいた生き方で毎日を過ごすことによって、人生を変えられるというもの。しかし、本当にそれが可能な手帳なのでしょうか?この記事ではそんな手帳、フランクリン・プランナーの魅力と使い方をご紹介していきます。
書き手:sheep

自分を高める手帳「フランクリン・プランナー」の魅力

フランクリン・プランナーとは何か。なぜ夢に近づけるの?

フランクリン・プランナーは、「7つの習慣」という有名な自己管理方法を実践するためにつくられたシステム手帳です。1年使い切りの手帳やシステム手帳のリフィルなどとしても販売されています。手帳というよりは、手帳を超えた「なりたい自分になれる」自己管理ツールとして、ファンから根強い人気があります。

フランクリン・プランナーの考えのもととなった「7つの習慣」は、実践することによって、「空いた時間をうまく使う」「より生産的に仕事を行う」ということにとどまらない新しい時間管理が可能になるそう。

では、7つの習慣とは?一体どのような自己管理法なのでしょうか。

有名な自己管理方法「7つの習慣」のフィロソフィー。

「7つの習慣」は、スティーブン・R・コヴィーによって書かれ1996年に出版された書籍、そしてそこで紹介されている習慣のことをいいます。それは、以下の7つの原則からなります。

◆ 私的成功についての習慣
第一の習慣:主体性を発揮する
第二の習慣:目的を持って始める
第三の習慣:重要事項を優先する

◆ 公的成功
第四の習慣:Win-Winを考える
第五の習慣:理解してから理解される
第六の習慣:相乗効果を発揮する

◆ 再新再生
第七の習慣:刃を砥ぐ

以上のものがあります。深くこの考え方・習慣を理解するには、実際に「7つの習慣」を読むことをおすすめします。

特に、このフランクリン・プランナーで分かりやすく実践できるのは、「私的成功についての習慣」といえるでしょう。この手帳は、重要なことからまず物事を行い、毎日何をやるべきなのかを整理することができることが大きな特徴だからです。

次の項目では、そんなフランクリン・プランナーの中身を紹介していきます。

51tsqfdbovl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

そんなフランクリン・プランナーの中身を公開。

フランクリン・プランナーのリフィルを見ていきましょう。基本の使い方を紹介していきます。

7つの習慣のうちのひとつ「最優先事項を優先する」という原則に基づき、まずは「1日のタスクの中でも重要なものを書く」こと。7つの習慣でいう「重要だが緊急でない活動を行う」ことの管理です。それを書き出したのち、今日行うべきそのタスクを見ながらスケジュールに落とし込んでいきます。

その他、日ごとにページが分かれているこのシートでは、ノート欄にメモをしていくなどの使い方もできます。

「重要でない活動に対してノーと言う」ことも含め、毎日の重要なことにフォーカスして行動できるこのフォーマットはフランクリン・プランナーならではです。

フランクリン・プランナーを使い始めるには?

フランクリン・プランナーを使い始めるには、システム手帳のリフィルとして販売されているものを利用することも可能ですが、1年使い切りの形の手帳セットを買うのがおすすめです。

Amazonなど通販サイトで販売されているものも、比較的値段がお求めやすいものになっています。また、手帳のカバーに光るフランクリン・プランナーのロゴは、「7つの習慣を意識しなくては」と身が引き締まるような雰囲気を感じさせてくれます。

31ivhobhdsl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

一度は使いたい手帳、フランクリン・プランナー。

フランクリン・プランナーは、手帳としての機能ももちろんですが、それ以上に高度な計画ツールとして人気があります。「7つの習慣」という自己管理方法を毎日実践することを目的にしてつくられたものなので、使うだけで自分にとって本当に大切な「やるべきこと」を見いだせるのもその評判の秘密です。

手帳で毎日の時間を計画すること、それは積み重ねることによって人生の計画につながっているというもの。しっかりと毎日を有効に積み重ねることによって、夢を現実にしたいものです、

そんな、フランクリン・プランナー。「他の手帳を使ったけど時間管理が上手くいかない…」「今年こそは志高く、やりたいことをやりたい」という方におすすめです。まだ使ったことのない人は、今年こそぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。


文房具の新着まとめ