カシオ プロトレックのこだわり抜かれた一本とともにアウトドアを制する!

カシオ プロトレックのこだわり抜かれた一本とともにアウトドアを制する!

カシオ プロトレックとは「自然を愛するすべての人へ」をコンセプトにしたカシオのアウトドアウォッチです。非常に多彩で実用的な機能と耐久性を兼ね備えた腕時計で、山でも海でも川でも、レジャーから本格的な登山などのスポーツまで幅広く活躍してくれます。プロトレックがアウトドア派の大きな支持を受けている理由を機能、デザインの面から紐解いていきます。
書き手:ネコ吉

カシオ プロトレックを支える国産のテクノロジー

カシオ プロトレックがアウトドアな男女から大きな支持を受ける理由、それは多彩でそれぞれが非常に実用的な機能を備えていることが一つにあります。
一つ一つの機能を見ていきましょう。

高度測定機能

現在の気圧などの情報から非常に正確な高度を算出してくれます。あらかじめ標高の標識などから正確な高度の情報を合わせておくことでそこからの変化で高度を算出する仕組みになっています。
この基礎的な機能により、一度の登山で累計して登った高度や時間あたりでどれくらい登ることが出来たかなど、応用的な機能を見ることも可能になっています。
アピアランスも非常に見やすいため、総合的に見るととても強力な機能だと言えます。

Wat

出典: protrek.jp

さまざまな情報が見やすく配置されているので、ひと目で状況を知ることが出来ます。更にモニター上部のグラフは時間と高さの2軸によって2次元的に移動高度を見ることが可能になっています。

気圧測定機能

山は特に、気圧の変化に敏感にならなければいけません。少しの時間の間にも天気が目まぐるしく移り変わる標高が高い場所ではその天気が変わる合図ともなりうる気圧の変化は逐一確認したいですよね。
プロトレックは気圧の変化をわかりやすくモニターしてくれますし、急激な気圧の変化が起きた際にはそれを知らせてくれます。
これをしっかりと見ておけば天気の変化を見落とすことも減るのではないでしょうか。

方位測定機能

単に方位を測定するだけであれば便利な機能で終わってしまいますが、プロトレックはこれを応用したひと味ちがうクオリティになっています。方位を測定した上で目標への方位合わせを行うとそれを記録してくれます。つまり霧や、方向がわかりづらくなる森林地帯などでも正確な方向がわかるという優れものなのです。
もちろん直進せずとも移動しながら自動的に合わせてくれるので安全なルートから目的地を目指す事が可能です。

温度計測機能

「高度100mごとに0.8度温度が下がる」といったような話はみなさんも聴いたことがあるかもしれません。それはつまり現在の気温が分かればそこから山頂などの目的地の機能が分かるということになります。
プロトレックはこの温度計測から目的地の気温予測までを行ってくれるのです。
これがわかっていれば、何mの地点で防寒対策をするなど、細かい計画を登りながらでもすることが出来ますね。

カシオ プロトレックのモデルは機能とデザインから選ぶ!

大きな機能について触れたところで、プロトレックシリーズの各モデルを見ていきましょう。それぞれが強力な機能を持っているので、後は細かい機能の違いとデザインから、自分の好きなものを選びましょう!

PRW-7000。どんなフィールドでも活躍してくれます。

51jztqutsal
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

最初にご紹介した4つの強力な機能すべてを持ちながら、20気圧の防水性を持つパワフルなプロトレックです。どんなフィールドでも活躍できるというのがこのモデルの売りですが、その理由は山ではもちろん海では潮汐情報や月齢情報の表示、川では魚の釣れやすさを月齢などから予測してくれるなど、豊富で実用的な機能を持ち合わせているからなのです。
デザインで注目したいのがサブダイヤルの針、レトリグラード針と呼ばれ多彩な機能の表示をサポートしてくれる柔軟なデザインの針なのです。
プロトレックの中でも4つのクライミング機能をすべて持ち、さらに実用的な特性を兼ね備えた非常に人気のあるモデルです。

PRX-8000。プロトレック最高のフラグシップです

51iarpohc4l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

型番に使われている8000という数字、これはそのまま標高8000m峰登頂をサポートするというコンセプトのもとに付けられたそうです。
もちろん4つの強力な機能はすべて搭載。PRW-7000含めた他のモデルとの大きな違いはその視認性にあります。
過酷な環境下でも確実に情報を見ることが出来るようにということで、プロトレックシリーズは元々すべてのシリーズ一貫して視認性に妥協は見られませんが、特にこのPRX-8000モデルは強いこだわりが感じられます。

Img design6

出典: protrek.jp

暗所になったときに様子です。インデックスと針にそれぞれ蛍光塗料が使われているのでよく見えますね。特に短針は通常の時計によりもかなり幅広くなっているように感じられます。

Img design3

出典: protrek.jp

明るいところで見ると分かるのがその立体性です。ブラックの文字盤と白いインデックスと針、そしてダイヤル自体の立体的構造によってコントラストがはっきりと出るため非常に見やすくなっています。
濃い霧や雲の中でもほぼ確実に時間を読み取る事ができるでしょう。
加えて要所で樹脂製の素材を仕様することによってこの立体感を出しながら軽量化をも実現しているのです。

アウトドアウォッチのエース

カシオ プロトレックは単なるレジャーのための腕時計というだけではなく、本格的な登山などを手助けするために開発された腕時計ということが分かります。
徹底的にこだわりぬかれた一本はいつでもどこでも、私たちをサポートしてくれるでしょう。


時計の新着まとめ