システム手帳のおすすめ!リフィルから使い方まで、5分で徹底解説してみました。

システム手帳のおすすめ!リフィルから使い方まで、5分で徹底解説してみました。

「今年こそ、システム手帳を使ってみたいけど難しそう…」「システム手帳のおすすめってあるの?」そんな声も少なくないはず。リフィルからその使い方まで、さまざまなものがあるシステム手帳は、その人の目的や生活スタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。そこで、この記事ではシステム手帳のリフィルやその使い方までを、5分で分かるぐらい簡単に徹底解説していきます。
書き手:慎吾

知っておきたい!システム手帳で使いたい「おすすめ」とは。

1度は使っておきたい「システム手帳」ですが、システム手帳を使うためには何を買うのがオススメなのでしょうか。必要なものは、システム手帳用のバインダー(ケース)。それからリフィルです。

これらは、自分の毎日の生活に合わせたもの。それから、どう時間を管理したいかに合わせたものであることが重要になります。例えばバインダーでは、安価でシンプルなものから、高価で落ち着いたもの、おしゃれなものなど普段使うシーンによってさまざまです。また、リフィルでも、忙しい方は時間をタイムラインで管理することができる「バーチカル」のスタイルや、日記帳に記録したい人には「1日1ページ」のスタイルなど選択肢は多いもの。

そこでこの記事では、そんなシステム手帳で選びたい「バインダー」と「リフィル」のパターンを使い方とともに徹底解説していきます!

絶対に覚えておきたい「システム手帳」で買うべき「バインダー」

もちろん使い方や使う人の生活スタイルに合わせて選びたいものですが、特に考えて選んでおきたいのは「バインダー」です。外で使うことも多い上に毎日使うものですから、気に入った1つを見つけたいですよね。

まずは、おすすめの「バインダー」の種類をいくつか紹介していきます。

「PORTER FREE STYLE システムバインダー」は、様々なものを収納したい方に。

31d0f4ixdal
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

男女問わず気軽に使える上質なバインダー。としておすすめしたいのは、「PORTER FREE STYLE システムバインダー」。こちらは、内側に多数のポケットがあることが特徴のバインダーです。カードポケットやジップで開け閉めできるクリアポケットは便利なポイント。

高密度キャンバスにPU加工がなされており、一見すると革かのような高級感があります。誰にでもおすすめしたい、上質なシステム手帳のバインダーです。

革の「KAKURA」は全てをカッコよくまとめたい人に。

414i6gwwial
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

KAKURAは革製品のブランドです。そこから販売されているのはA5システム手帳セット。さまざまツールも全て革でできており、革のディテールのデザインは高級感があるので、大人の男女には人気の一品になっています。

使えば使うほど味わいの出る革。それは毎日使う手帳と最高のコンビネーションを組み、毎日を素敵に彩ってくれます。

シンプルに使いたい人には。上質な「レイメイ藤井 ダヴィンチ」

41khomnpuyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

レイメイ藤井のシステム手帳。こちらは、ダヴィンチで有名なシステム手帳のシリーズのバインダーです。シンプルでおしゃれなデザインは、ビジネスシーンもスマートに飾ってくれます。手に取りやすい価格ながらも、手作業で仕上げられた上質な革を使用しています。

コストパフォマンスもよく、「シンプルにシステム手帳を始めたい人」にはおすすめのシステム手帳バインダーです。

リフィルは使い方に合わせてさまざま。そのおすすめと使い方は?

システム手帳のリフィルは、時間の使い方や生活のスタイルを変えると言っても過言ではありません。そんな種類をいくつか紹介していきますが、同じ種類のリフィルでもさまざまなメーカーのものがあるため、細かな仕様の違いにこだわる際にはよく調べるのも良いかもしれませんね。

「月間ダイアリー」は普段の予定や1ヶ月を俯瞰して。

51z22fmotyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

カレンダータイプの月間ダイアリーは、システム手帳ではない手帳でもよく見るタイプのものなので、馴染みのある方も多いかと思います。こちらは、月間の予定を俯瞰して見れることが特徴。

ざっくりと月ごとの動きや予定を管理したい人におすすめです。

「バーチカル」は忙しい人に。

51iqdzx%2b0ul
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

バーチカルタイプの週間ダイアリーは予定をタイムライン上に書くことができます。

これは、毎日の予定を時間軸とともに整理することができるので、時間を常に意識しながら仕事をするビジネスマンなどにはおすすめのリフィルです。

「1日1ページ」はダイアリーとして。

41e2acw192l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

1日1ページ書けるタイプのリフィルは日記など、日々の記録を残すのに向いています。手帳のなかでも大きな面積をとって物事を書けるので、イラストを描いたりマスキングテープなどでページに装飾をする人も多いです。

Bluetoothキーボードなど、特殊なリフィルも。

41idi92kckl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

システム手帳の楽しみは、書き込むためのリフィル以外にもツールをバインダーにはさめることにあります。

例えば、これはエレコムから発売されているワイヤレスキーボードのリフィル。このように、キーボードをはじめとして付箋などさまざまなツールを普段から持ち歩く人は、システム手帳のバインダーに全てをまとめるスタイルもおすすめです。

システム手帳は、自分に合わせてより便利に。

システム手帳のおすすめ。ということで、バインダーとリフィルの選び方を中心にまとめてきました。自分に合った使い方ができるものは見つかりましたでしょうか?

どんな方でも自分に合わせて使うことができるシステム手帳は、素敵な毎日を過ごすために欠かせないものといえそうですね。システム手帳は初めてという人も、ぜひ選んでみてくださいね!


文房具の新着まとめ