ひたすらかっこいい。 "IWC" 人気の3シリーズ

ひたすらかっこいい。 "IWC" 人気の3シリーズ

スイスの高級時計メーカー"IWC(International Watch Company)"人気の3シリーズ"IWC INGENIEUR/インヂュニア"・"IWC AQUATIMER/アクアタイマー"・"IWC PILOT'S WATCH/パイロットウォッチ"。今回はIWC入門編としてこの3シリーズをご紹介します。
書き手:sheep

Iw377601 mood grande complication 972x516.d24cd8bc870591939533d14ba2e5350b

出典: www.iwc.com

IWC(International Watch Company)とは…?

スイスの時計マニュファクチュールであるIWCシャフハウゼンは、技術革新と創意工夫に情熱を傾け、世界的に認められるに至りました。 1868年に創業して以来、精緻な工業技術と独創的なデザインが融合した傑作高級時計を多数世に送り出しています。

引用元:www.iwc.com

質実剛健。

圧倒的な機能性を実現する精緻な設計と洗練されたデザインで人気を集めるIWC。
その魅力とは。

IWC INGENIEUR/インヂュニア

磁気を克服。タフな相棒

電子機器から発生する磁気が時計の精度に著しく影響を及ぼすことにいち早く着目したIWCが1955年に初めて発表したシリーズ。
薄型の"インヂュニアSL"や、史上最高となる500,000A/mの耐磁性能を持つ"インヂュニア オートマティック"など開発に意欲的なIWCならではのモデルが次々と発表されています。

INGENIEUR DUAL TIME/インジュニア デュアルタイム

Iwc267 im
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.jackroad.co.jp

耐磁性能を持つインヂュニアに第2時間帯を表示できるモデルです。
1時間単位での調整が可能で、矢印型の針が24時間アウターリングでホームタイムなどの第2時間帯を指し示します。
43ミリのステンレススティール製ケースにブレスレット。バックルの「IWCのロゴ部分」を押すと、「最大で6段階まで」微調整ができるようになっており、「その時の手首」にフィットさせることが可能に。 
5つの穴が配置された特徴的なベゼルデザインなど、インヂュニア の基本スタイルを継承したコンテンポラリーなモデルです。

IWC AQUATIMER/アクアタイマー

海の底まで、ついていく。

ダイビング人気の高まりを受け1967年に初めて発表されたシリーズ。最初のモデルは20気圧の防水機能(水泳・ヨット・釣りなどの水上スポーツや素潜りが可能な程度の防水性能)と、潜水時間を表示する回転式インナーベゼルを備えていたそうです。
1982年には、200気圧の防水機能(深海のダイビングでも使用可能)と回転式アウターベゼルを搭載した初のチタニウム製ダイバーズ・ウォッチ「オーシャン 2000」が登場。
1999年には、IWCの時計では初となる機械式水深計を搭載した「GST・ディープ・ワン」が発表されました。

AQUATIMER AUTOMATIC CHRONOGRAPH GALAPAGOS ISLANDS/アクアタイマー クロノグラフ ガラパゴス アイランド

Iwc134 im
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.jackroad.co.jp

44ミリのケースサイズに回転式の大型ベゼル、見やすいインデックスを備えています。
ブレスレットは簡単に交換可能となるクイックシステムを搭載。
44時間のパワーリザーブを備える、自動巻きクロノグラフムーブメントは79320を搭載し、クロノグラフ、曜日・日付表示を採用。防水は120メートルまで可能な仕様です。
また、近年IWCが力を注いでいる環境保護活動の支援を目的としたチャリティーウォッチ。収益金の一部が、ガラパゴス諸島にある、チャールズ・ダーウィン財団に寄付されるモデルです。 
ステンレスケースにブラックのラバーコーティングが施され、溶岩をイメージしたデザイン。ケースバックには、ゾウガメのシルエットが刻まれています。

IWC PILOT'S WATCH/パイロットウォッチ

イギリス空軍ご用達。

名の通りパイロットが着用することを想定され製造されたシリーズ。1936年イギリス空軍のために開発され、以後30年にわたり愛用されました。

BIG PILOTS WATCH TOP/ビッグパイロットウォッチトップガン

Iwc230
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.jackroad.co.jp

2012年発表のモデル
「トップガン」シリーズ特有のブラックが印象的なコックピットの意識したデザインと酸化ジルコニウムコーティングが施されたブラックセラミックケースの組み合わせが重厚かつ精巧な趣を醸し出します。

かっこよくて仕方がない

どのシリーズも、どのモデルも決して安くはない買い物になりますがそれだけの価値があるものばかりです。
本当にかっこいい。
みなさんも奥深いIWCの世界に足を踏み入れてみてはいかががでしょうか?


時計の新着まとめ