『手帳は高橋』その秘密を大解剖!お勧めのシリーズも紹介します。

『手帳は高橋』その秘密を大解剖!お勧めのシリーズも紹介します。

街中や本屋でよく見かける「手帳は高橋」のキャッチコピー。高橋書店は手帳業界においてNo.1のシェアを誇るトップ企業です。高橋書店の歴史から、大成功を収めている理由まで一気に紹介します。
書き手:ジョゼ

『手帳の高橋』

『手帳は高橋』という強烈なインパクトのあるキャッチフレーズを本屋で見かけたり、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。毎年のように手帳を購入している人であれば、高橋書店の手帳業界に持つ権力や影響力を目の当たりにする機会があると思います。

高橋書店は手帳業界No.1を誇る老舗手帳メーカーです。
手帳以外にも出版産業全般を手掛けており、「手帳大賞」なる作品コンテストを主宰していることでも有名です。
「手帳大賞」とは名言・格言部門と商品企画部門からなり毎年錚々たるメンバーがそろう審査員を唸らせるような言葉や企画が多く集う、2016年で20回を数える名物コンテストです。

歴史

高橋書店の歴史は長く、始まりは1939年、昭和14年までさかのぼります。
はじめは「書籍取次業」の「高和堂」としてスタートしましたが、1952年には出版部を創設し1954年に「高橋書店」として独立。その後は手帳のみならず家計簿や児童書籍などを中心にエポックメイキングな商品を続々世に出す大企業に成長しました。
よく耳にする「手帳は高橋」というキャッチコピーは2002年に制定され、これを機に会社全体が手帳を中心に回っていく体制が公然に明確になりました。
2008年にはグループ会社「高橋インターナショナル」を設立して世界にも販路を広げる体制を整えるなど、その勢いは維持されています。

何が魅力?

手帳に絞ってみると、その魅力は高橋書店のスローガン「シンプルだけど、凝っている」に凝縮されているように思います。
高橋書店の手帳を手に取ってまず思うことは、「直観的でわかりやすい」ということです。見開きにどう意味を持たせるのかが一目で明確にわかるデザインになっていて、開けたらすぐに使えるという手軽さがあります。
使ってみると感じることとして、「余白のとり方が秀逸」だということです。スケジュールを書き込んでいて、何かメモを取りたいと思ったときにパッと書くところが見つかるような設計は実際に書いていると何度も感じることになるでしょう。

このようなかゆいところまで手が届くクオリティの高さが高橋手帳の製品の魅力です。

おすすめ商品を紹介!

51ptohqwyml
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

いわゆるバーチカル型に分類される手帳になります。バーチカルタイプの手帳の最大の特徴は一日の予定を縦に書き込んでいくスタイルを採用していること。バーチカル(「垂直な」という意)はそこから名づけられています。この特徴によって、一日のうちの空き時間がいつなのかが一目でわかるようになっていて朝や出社直後などに一日の流れを確認するのにもってこいの手帳です。
またこれは、高橋手帳に共通の利点ですが枠線の太さが計算されつくされていて、主張しすぎて邪魔になることもなく薄すぎて見えないということもなく、絶妙な設計がなされているのも特徴です。
書きやすさにこだわった手帳で必ず満足できると思います。

61pdtxcpnyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

あまりない月曜日始まりの手帳だということで手に取った方も多いのではないでしょうか。
使いやすさの点では、月別のインデックスになっているところが使いやすとの評判を受けています。無駄のないシンプルな手帳になっているのでスケジュール管理としての機能を手帳に求めている方には最も使いやすい手帳かと思います。

51ousvemzbl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フランス語で「誇り」をあらわすフェルテの名のついたこのシリーズは書き込む部分がかなり多く取られていて、持ち運ぶのにも書き込むのにも使いたいという方におすすめの欲張りな手帳になっています。
週間レフトタイプと月間ブロックタイプの2種類がラインアップされており、それぞれに高橋のこだわりが見えます。
週間レフトタイプでは左側がスケジュール、右側はメモ欄となっていますが高橋の手帳ではメモ欄は横罫のものが使われていて、特徴的です。
また月間ブロックタイプでは見開きを一か月に使い、巻頭に月間をまとめることで前後月との流れを把握しやすくする工夫のほか、左側の一列をフリーのメモ欄として利用できるようになっています。このメモ欄は意外と重宝することが多く、高橋の経験に裏打ちされた手帳であると実感できます。

高橋の手帳で賢く時間を使える人になろう!

いかがでしたでしょうか。いままで手帳をつけようと思い立ってもなかなか続かなかった人でも高橋の手帳の工夫をフルに活用する楽しさを覚えれば、手帳をつけることが楽しくなること間違いありません。今まであまり手帳をつけてこなかったという方にもおすすめですので是非一度手に取っていただければと思います。


文房具の新着まとめ