オシャレにひと息。「マキアート」の楽しみ方と作り方。

オシャレにひと息。「マキアート」の楽しみ方と作り方。

みなさん、「マキアート」って説明できますか?きっと誰もが一度は飲んだことのある「マキアート」。ちゃんと理解ができていればいつものブレークタイムはもっと楽しくなるはずです。記事の後半ではおウチで簡単にできるマキアートの作り方をご紹介しています。
書き手:ポタック

「マキアート」…とは?

「マキアート」とはイタリア語で「シミのついた」という意味です。
マキアートに分類される飲み物には「カフェ・マキアート/エスプレッソ・マキアート」と「ラテ・マキアート」の2種類があります。

知っておこう。

「マキアート」について知るためには、まず「ドリップコーヒー」と「エスプレッソ」、「フォーム(ド)ミルク」と「スチームミルク」の違いについて知っておかなければいけません。

「ドリップコーヒー」と「エスプレッソ」

ドリップコーヒーはおなじみのコーヒーで、重力に従って下に落ちるお湯でフィルターを通してコーヒーを抽出するもの。
エスプレッソは機械で圧力をかけて固めたコーヒー豆に圧力をかけたお湯を一気に通して抽出するもので、ドリップコーヒーと比べて味が濃く、少量なのが特徴です。

「フォームドミルク」と「スキームミルク」

フォームドミルク(フォームミルクやミルクフォームと呼ばれることもあります)は温めたミルクを泡だてたもの、スキームミルクは温めたミルクのことを言います。

それでは、「カフェ・マキアート/エスプレッソ・マキアート」と「ラテ・マキアート」について紹介していきます。

カフェ・マキアート/エスプレッソ・マキアート

カフェ・マキアートはエスプレッソに少量のフォームドミルク(泡立てた牛乳)をたらすように加えたコーヒーのことです。「マキアート」とは、イタリア語で「染みのついた」という意味。エスプレッソに注いだミルクの跡が染みのように見えることから名づけられました。

引用元:www.handpresso.asia

イタリア語で「カフェ」はエスプレッソのことなのでまま「エスプレッソ・マキアート」と呼ばれることもあります。
ラテ・マキアートと比べて少量であることが特徴です。

ラテ・マキアート

ラテ・マキアートとはスチームドミルク(温めたミルク)とフォームドミルク(泡立てたミルク)をカップに注ぎ、その上からエスプレッソを注いだコーヒーのことです。「カフェ・マキアート」とは逆に、泡立てたミルクにエスプレッソでシミをつけます。

引用元:www.handpresso.asia

整理しておこう。

マキアートと混同しやすいもの
・カフェ・ラテ(Caffe Latte):エスプレッソとスチームミルク
・カプチーノ(cappuccino):エスプレッソとスチームミルクとフォームドミルク。ミルクの量が多いのが特徴です。
・カフェ・オレ(Cafe au lait)はドリップコーヒーとスチームミルク(または普通のミルク)

ちなみに、
・キャラメルマキアート(Caramel macchiato) :ラテ・マキアートにバニラシロップとキャラメルソースがかかったもの。

作りたい。

コーヒーの楽しみ方はたくさんあって本当に興味深いですし、何よりオシャレですよね。
こんなオシャレなコーヒーたちを、今度はおウチで作ってみましょう。
多少専門の器具や材料は必要になってきますが、それさえ揃えばおウチでも簡単にマキアートを作ることができますよ!
今回はラテ・マキアートの作り方をご紹介します。
用意するものは以下の通り

・エスプレッソ(別の記事でエスプレッソの作り方について掲載しています。インスタントのものでも大丈夫です。)
・クリーマー(ミルクの泡だてに使います。)
・深めのカップ

それでは、作っていきましょう。

フォームドミルクを作ります。

ミルクを70度ぐらいに温め、クリーマーで泡だてます。
ミルクの容器を少し傾け、クリーマーをなるべく動かさないのがコツです。

スターバックスが投稿している動画に分かりやすいものがあったのでご参照ください。

その間にエスプレッソを用意します。

ミルクを温めている間にエスプレッソを用意します。
エスプレッソの作り方はQraftに別記事があります。ご参照ください。
抽出の時間などはマシンや作り方によって異なるので、適宜工夫するといいと思います(インスタントのものだとお湯を沸かすだけですし)。
なるべく、エスプレッソの出来上がりと、フォームドミルクの出来上がりが同時になるようにするのがポイントです。

仕上げ

カップにフォームドミルクを入れます。この時、はじめは泡は入らないようにスプーンでおさえながら注ぎ、最後に泡を乗せるのがポイントです。
その上からエスプレッソを注ぎ込めば完成です。

ちなみに、カフェ・マキアート/エスプレッソ・マキアートは手順としては逆で、先にエスプレッソを入れたあとにフォームドミルクを乗せます。ポイントとしては、こちらに使うカップはデミタスカップ(小さいカップ)を使うことです。

キャラメルマキアートは?

人気のキャラメルマキアートを作るにはもう2つのステップが加わります。
用意するものは上記のものに加え、

・バニラシロップ
・キャラメルソース
です。

泡を乗せる前にミルクの上からバニラシロップを入れ、泡もエスプレッソも入れたあとにキャラメルソースをかければキャラメルマキアートです。
簡単ですね。

クリーマーのご紹介。

補足として、ミルクを泡だてるクリーマーを数点ご紹介します。

31v1uznargl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp
31lrgnjgkel
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp
31dcf80eptl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

いかがでしたか?

いかがでしたか?
今回は知ってそうで知らない「マキアート」の世界をご紹介しました。
みなさんのいつものカフェをちょっと楽しく、いつもの生活をちょっとオシャレにできたなら嬉しいです。


コーヒーの新着まとめ