カフェラテとカフェオレ、違いを知って少しだけ楽しみを広げてみましょう

カフェラテとカフェオレ、違いを知って少しだけ楽しみを広げてみましょう

コーヒーには様々な飲み方があります。カフェラテもその一つとして多くの人に親しまれている飲み方です。カフェラテはエスプレッソにミルクを加えて飲みますが、よく比較されるカフェオレとは実は何もかもが違うのです。カフェラテとは一体どんなものなのか、そして美味しく飲むにはどうしたら良いのか、見ていきましょう!
書き手:ろくした

カフェラテとカフェオレの違いは?どちらが美味しいの?

カフェラテはエスプレッソと共にイタリアで生まれています

カフェラテとカフェオレ、よく比較されますし、確かにどちらもコーヒーにミルクを入れるという形は同じです。しかし別の側面から見てみるとこの2つが全くの別物であることが分かります。
まずは発祥、カフェラテは語源がイタリアに、カフェオレはフランス語が語源になります。
豆については、カフェラテは深煎りのものを使います。深煎りの豆はエスプレッソに使用されることがほとんどなので、カフェラテはエスプレッソにミルクを入れたものということになります。一方カフェオレは浅煎りから中煎りのドリップコーヒーにミルクを入れる飲み方になります。

ミルクをたっぷり入れるのがカフェラテの特徴

エスプレッソは本来少量で飲むものなので、カフェラテは実はカフェオレよりも多くのミルクを入れることになります。比率としてはおよそ2:8。カフェオレが5:5であるのに比べるとかなりミルクの量が多いですね。
それでも味は基本的にはカフェラテの方が濃いと言われています。コーヒー本来のコクが強く感じられ、苦味を感じられるのがカフェラテなのです。
もちろん人によって好みは変わりますし、味もかなりの違いがあります。ですがコーヒーの味をより感じられるのはカフェラテの方であると言って良いでしょう。

カフェラテにぴったりの飲み方、カップやマシンで何倍も楽しむ!

カフェラテ、もちろんお店で飲むのも良いですが、せっかくなら自分の部屋で作れるようになりたいですよね。ただ普通のコーヒーにミルクを入れれば良いカフェオレとは違ってエスプレッソから準備しなければならないカフェラテは少し敷居が高いかもしれません。それでもしっかりと準備をすれば大丈夫です!順番に見ていきましょう。

まずはエスプレッソから準備

エスプレッソを自宅で抽出するためにはエスプレッソメーカーが必要です。5千円を切るものから5万円を超えてくるようなものまで価格帯によって全自動/手動、豆から入れるもの/ポッドで入れるもの、またはインスタントなど様々なエスプレッソの楽しみ方があります。
おすすめなのは簡単に淹れる事ができるエスプレッソマシン。手間がかかりませんし、安定して美味しい味で淹れる事が可能です。

31h6un2klvl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

こちらのエスプレッソマシンはポッドとよばれるエスプレッソのベースを使って簡単に淹れることが可能です。これにミルクを入れれば一瞬で美味しいカフェラテを作ることができます。

514caqm6gal
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

カフェポッドなら味や香りなど好みや気分に合わせて種類を変えて楽しむ事ができます。お手軽ながらも楽しみ方は豆で挽くタイプにも遜色ないと言えるでしょう。

41kfronos3l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

手間を気にしないという方であればこのような豆から淹れるタイプのものでも良いと思います。慣れれば自分の加減で香りなどを変えることも出来るようになるので、作る過程から楽しみたいという方にはおすすめです。

ミルクにもこだわって、美味しいカフェラテの完成

あとはエスプレッソの入ったカップにミルクを注げば完成です。このときにしっかりと温めたミルクで均一に混ざるように入れると美味しいカフェラテが出来ます。量はエスプレッソ:ミルク = 1:4、つまりエスプレッソの4倍のミルクを入れましょう。
もちろんミルクにこだわれば更に美味しいカフェラテを楽しむことが出来ます。せっかくならミルクも泡立て器でしっかり泡立てて入れてみましょう。泡があると見た目もキレイですし、カフェラテだけでなく他にもミルクを入れる場面でも役立ってくれます

31totm0xjul
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

最高な一杯をオシャレなカップとともに、コーヒーカップも見てみましょう

コーヒーカップを変えると気分も変える事ができますし、オシャレなカップと一緒に飲んだら写真映えして素敵ですよね。もちろん持ちやすさや温まりやすさなど、いろいろな点から使いやすくて素敵なカップを見つけましょう。

514v7iz2pvl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

イタリア生まれのカフェラテですが、あえて日本らしいカップで入れてみるのもいいですよね。通常のマグと同じ形ですが、取っ手が大きめなのでカップが熱くても持ちやすく、飲みやすいでしょう。黒い縁にミルクの白とキレイなコントラストになってくれそうです。

31lph428 ll
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp
31 oetuwxml
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

オーソドックスなタイプのラテカップ。2種類の色から自分の部屋の雰囲気などに合わせて選ぶことが出来ます。口がかなり大きくなっているので、ラテアートに挑戦してみたい方などはこういったタイプのものを選んでみるのが良いと思います。

違いを知った上でカフェラテを楽しんでみて下さい

自分の部屋で淹れる時はもちろん、お店でしか飲まないという方でもカフェラテとカフェオレの違いを知っていれば楽しみ方が少し広がると思います。深く強い圧力で抽出されたエスプレッソにミルクをたっぷり入れた、カフェラテの味と香りを是非楽しんでみて下さい!


コーヒーの新着まとめ