タイガー、象印、サーモスのコーヒーメーカーを徹底比較!おすすめをご紹介します。

タイガー、象印、サーモスのコーヒーメーカーを徹底比較!おすすめをご紹介します。

日本が世界に誇る三大魔法瓶メーカーのTIGER(タイガー)、ZOJIRUSHI(象印)、THERMOS(サーモス)の三社からコーヒーメーカーが発売されているってご存知でしたか?しかもそのどれもが高品質で低価格!どれが自分に合うかわからないという方のために、それぞれのおすすめ商品を徹底比較します。
書き手:冬樹

日本が誇るコーヒーマシン三大メーカー

日本の魔法瓶メーカーは世界的にも高く評価されているものが多くあります。その中でも特に高い評価を受けているのがタイガー、象印、サーモスの三大メーカーのコーヒーメーカーです。この記事ではこれらのメーカーのマシンの特徴やおすすめを紹介します。

TIGER(タイガー)

正式名称が「タイガー魔法瓶株式会社」という通り魔法瓶で有名な会社です。小学生の時、親に持たされていた水筒はタイガーだったという方も多いのではないでしょうか。

タイガーは大阪に本社を甘える日本を代表する魔法瓶メーカーで、その製品の品質の高さは1918年の創業当初から評価されており関東大震災(1923)の時には東京の問屋に積まれていた魔法瓶の中でタイガーの商品が割れていなかったというエピソードが残っているなど、当時は壊れやすいとの認識をされていた魔法瓶を変えた会社なのです。

その後は魔法瓶のみならず、炊飯器やホームベーカリーなど家庭用電化製品の製造販売を大きく取り扱う会社へと変貌を遂げています。その中にはコーヒーメーカーもラインアップされており、豊富な品ぞろえと高いクオリティ、手の出しやすい価格帯で根強い人気があります。

コーヒーメーカーにおける特徴として、エスプレッソを抽出できるコーヒーメーカーは取り扱っておらず、ドリップコーヒーを作るマシンのみのカタログになっていることが挙げられます。しかし、そのクオリティは疑いのないものでありプロのドリップを家庭で簡単に再現できると高評価を受けています。
今回はそんなタイガーのコーヒーメーカーの中からおすすめをピックアップしてご紹介していきます。

ACT-B040

41rz6zqympl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

このコーヒーメーカーはドリップとカフェポッドの二種類の抽出の方法に対応しており、家庭でのコーヒーの楽しみ方にバラエティが生れます。特にドリップの抽出ではタイガーが「スチーム蒸らし」と呼ぶ独自の方法を採用しており、プロの味にできるだけ近づける努力が惜しみなくされています。

コーヒーマシン内部も、風味を逃さない「真空ステンレスサーバー」や内面に汚れが付きにくい「内面鏡面加工」など日本の製品ならではの工夫が随所に施されていて非常の満足度の高い製品になっています。

ACE-S080

41%2b477ja7al
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

タイガーの製品の中で最もコストパフォーマンスが良いとされ、一番人気があるタイプのコーヒーメーカーです。

この製品の特長はしっかりした蒸らしを実現した「マイコン深蒸しドリップ」「シャワードリップ」という方法を採用していることでしょうか。まず全体に少量のお湯をかけて湿らせて蒸らし、次に全体にまんべんなくお湯をかけて本蒸らしを行うという二段か方式でコーヒーをしっかりと蒸らし本来の香りや風味を取り出すことができるマシンになっています。

ZOJIRUSHI(象印)

次は全国的に知名度の高い家庭用電化製品のメーカーである象印です。先ほど紹介したタイガー魔法瓶のライバル会社として有名で、水筒の話で象印が初めに思い付いたという方も多いことでしょう。
こちらも魔法瓶以外にも炊飯器や電気ポッドなどを手掛けていますが、そのラインアップの中にコーヒーメーカーもあります。

コーヒーメーカーに関してはこちらもエスプレッソを抽出できる機能の付いたものはなく、ドリップ機能のみのマシンを提供しています。最近のコーヒーメーカーにみられる専門性や機能性はありませんが、家庭でおいしくコーヒーを楽しむには十分な機能を備えたリーズナブルでオーソドックスなマシンを作っています。
値段に関しても非常に安価に家庭にコーヒーメーカーを導入することができます。

珈琲通 EC-TC40

51r3ev3tr%2bl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

かつて象印のコーヒーメーカーのなかで、使用者の声が最もよかった「EC-TB40」の後継機となったのがこの「EC-TC40」となります。評価の高かった前作の流れを踏襲した機能やデザインは好評で、現在のラインアップで最も売れ行きの良い商品になっています。

価格もかなり抑えめに設定されていて、自宅で手軽にコーヒーを楽しみたい方にお勧めです。

THERMOS(サーモス)

続いては真空断熱魔法瓶を世界で初めて開発したブランドとしても有名なサーモスをご紹介します。

現在はサーモスという社名で世界的な展開を見せている企業ですが、もともとは日本の会社が基礎となってできた会社です。日本酸素株式会社、現在の太陽日酸株式会社が世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発したのですがその後魔法瓶メーカーであったイギリス、アメリカ、カナダのサーモスグループを次々と傘下に収め、大本であるドイツのサーモス社を買収したのをきっかけにサーモス事業を切り離し、日酸サーモ株式会社と統合。これが現在のサーモス株式会社になっています。

サーモスはお弁当箱や調理器具など台所周りの用具を中心に製造販売していますが、この中にコ-ヒーメーカーがあります。
他の用品のように高品質なのですが、残念な点として種類については2種類しか用意されていません。しかしどちらも過程でコーヒーを楽しむために最適化されたポッドになっています。

418uvxfa7jl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

淹れたてのコーヒーをサーモスの真空断熱ステンレス魔法瓶ポッドに直接ドリップします。そのまま保温できるので時間がたっても淹れたての風味が無くなることはありません。ドリップ予約タイマーがついているなどうれしい工夫がたくさん盛り込まれており、スタイリッシュなデザインも人気が高いおすすめ商品です。

コーヒーメーカーを使ってワンランク上の朝を過ごしてみませんか?

いかがでしたでしょうか。

デロンギやセガフレードから発売されている高級コーヒーメーカーももちろんおいしいコーヒーが飲めますが、今回紹介したような価格抑えめのマシンでも満足できるコーヒーが作ることができます。ぜひ購入の候補にいれて比較検討してみてください。


コーヒーの新着まとめ