コーヒーミルを使って最高の一杯を。カリタ、ハリオなどの比較も!

コーヒーミルを使って最高の一杯を。カリタ、ハリオなどの比較も!

皆さんはコーヒーミルをご存知でしょうか。コーヒーミルはコーヒー豆から作るときには必ず必要になってくる器具です。ここではコーヒーミルについてその種類からおすすめまでご紹介します!
書き手:冬樹

コーヒーミルって何?

皆さんコーヒーミルをご存知でしょうか?コーヒー好きの方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんし、使っているよという方も多いかもしれません。
コーヒーミルは焙煎後のコーヒー豆を砕いて粉状にするために必要な器具です。実はコーヒー豆は豆の形をしたままではうまくコーヒーを抽出することができません。粉状にして表面積を増やしてあげることでおいしいコーヒーを抽出することができるようになります。そのため、豆からコーヒーにこだわりを持つ方には必要不可欠な器具になります。

世の中にはドリップバッグや挽き売りの豆などが大量に売られています。しかし、そのどれもが挽いてから相当の時間がたっているものになってしまいます。このとき時間のせいでコーヒー本来の風味や香りの相当量が消えてしまいます。本来の味を楽しむには飲む直前にコーヒー豆をひかなくてはなりません。

コーヒーミルの種類

コーヒーミルを選ぼうと思ったとき、まず決めてほしいこととして手動式を選ぶのか、電動式を選ぶのかということとさらに電動式ならば臼歯式、ミキサー式、カット式のどれにするのかということです。それぞれの特徴をまとめつつ紹介していきます。

手動 / 電動

手動式の利点は摩擦熱の発生が電動式より低く抑えられるので良い香りを保つことができることです。またコーヒー豆を手でゴリゴリと挽く体験というのはなかなかできるものではなく風情がありますし、手動式コーヒーミル自体のデザインも凝っているものが多くインテリアとしても違和感なく飾っておけることも利点にあげられるかと思います。
反面、時間がかかってしまうことや力が必要なこと、お手入れが大変なものが多いことが欠点として挙げられます。

一方電動式の利点としては、ボタン一つで簡単に豆を挽くことができることが挙げられるでしょう。忙しい朝など時間が取れない時や、力を使いたくない人にはお勧めです。電源の近くに設置しなければいけなかったりと制約がたくさんあることが難点ですのでしっかり確認してから購入してください。

カッティング式 / グライディング式

またコーヒーミルの刃にも二種類あることも注意しましょう。
カッティング式は二枚の刃を使ってコーヒー豆を均等な大きさにカットしていくタイプのもので、慣れるまでは均等なカットを実現するのは難しいですが、コーヒーショップで実際に使われているのはこちらのタイプのものの方が多いので、ご家庭で本格コーヒーを楽しみたい方は挑戦してみてください。
グライディング式は鋭い刃を利用してコーヒー豆をすりつぶしながら挽くタイプで、カッティング式よりも安価で手に入れることができます。しかし金属製の刃を使うと金属のにおいがコーヒー豆に移ってしまったり、すりつぶすことでにおいや風味が失われてしまう可能性があることが欠点です。

さらに細かく分けておすすめを紹介!

手動臼歯型 / ハリオ・セラミックコーヒーミル

31fwksubifl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

こちらはドリッパーなどでも有名なハリオからの手動臼歯型のコーヒーミルです。
このコーヒーミルの最大の特徴は臼にセラミックを使っていることで金属のにおいが移ることや手入れの大変さを解決しています。

コーヒー豆を入れる部分が大きく取られており、挽いている途中に豆の状態が確認しやすくなっている点において初心者の方にもお勧めできる商品です。

電動ミキサー型 / カリタ・イージーカットミル

41tiyxfvxyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

2000円で買えるというお得感で大人気機種となっているのがカリタのイージーカットミルです。
最大の特徴はミルを持ったままボタンを押せるため挽き具合の微妙な調整も自分が思った通りにできるという手軽感でしょう。上側は透明になっているので豆の状態の確認も容易、シンプルなつくりなのでお手入れも簡単と至れり尽くせりのコーヒーミル初心者に絶対おすすめの商品です。

電動臼歯式 / ラッセルホブス・コーヒーグラインダー

41ule1r2zhl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

イギリスの家電メーカーRussell Hobbs(ラッセルホブス)から発売されているコーヒーグラインダーです。
シックなデザインが目を引きますが、機能性も抜群。一度に7~8杯分のコーヒー豆を短時間で挽くことができます。家庭で自分用に挽くためには少し大きすぎるかもしれませんが、オフィスなど大人数が一緒に使う用としては申し分ありません。
もちろんマンの挽き加減などの調節も自由自在の優れものです。

電動カット式 / カリタ・ナイスカットミル

31rmjkykfyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

コーヒーミルの中では銘品として有名なカリタのナイスカットミルです。
たくさんのコーヒーショップで導入されているタイプのもので、刃が低速で回転する設計なのでコーヒー豆に熱が移ることなく豆を粉砕することができます。低騒音と均一な粉に定評がある定番中の定番のコーヒーミルです。

コーヒーを淹れてみよう!

コーヒーを挽くうえで重要なのが「粒度」です。
粒度にばらつきがあると粗い欠片は香りやうまみの抽出に時間がかかり、微粒子は過剰に抽出が進み雑味が出てしまうという欠点が生れます。

ここにさえ注意すればきっとおいしいコーヒーが入れられますよ!ぜひ試してみてください!


コーヒーの新着まとめ