「遮熱カーテン」の効果は本当にあるの?口コミも合わせて徹底比較!

「遮熱カーテン」の効果は本当にあるの?口コミも合わせて徹底比較!

遮熱カーテンは特殊な生地の加工により、断熱効果が期待できるカーテン。外の気温から室内の気温を守るだけでなく冷暖房を逃がさないので、電気代が削減できるという口コミもある便利なもの。そんな遮熱カーテンですが、本当に効果はあるの?なぜ効果があるの?という疑問があると思います。そこで、この記事では遮熱カーテンについて、他の断熱ブラインドなども比較してご紹介していきます。
書き手:ネコ吉

遮熱カーテンとは?その効果と口コミ。

遮熱カーテンとは、外からの熱気や冷気をおさえることのできる「遮熱効果」のあるカーテンです。多くは内側からの熱や冷気を逃さないような仕組みでもあるので、冷暖房の効率が上がることからエコで電気代を節約できるインテリアアイテムとして人気があります。

遮熱効果のあるレースカーテンでは1000円台から買えるというものもあり、そのお手頃さもライフスタイルに取り入れやすいポイントのひとつですね。

以下ではそんな遮熱カーテンの効果や、ブラインドやシートなどその他の遮熱・断熱対策についてご紹介していきます。

Rhu7hkbk normal
Chisato.K @ChiantiK1
遮熱カーテンの過ごし安さよ。笑 https://t.co/b6yXBnu4wT

Co5t94bukaexwi1

twitter出典:
twitter.com

遮光もできる、遮熱カーテン。おすすめはニトリからも。

遮熱カーテンでは、その素材の組み合わせなどから遮光効果のあるものも多く販売されています。

例えば、以下で紹介している「CALM」というカーテンは、素材がポリエステルの裏地に加工されているものです。インテリアのデザインとして「できれば布でコーディネートしたい」という人にとっては賛否があると思いますが、これは一例で様々な素材があるので、種類が豊富なニトリなどのインテリアショップで実際に風合いを確認してみることをおすすめします。

ニトリでは遮熱効果のあるミラーレースカーテンも販売されているため、他のカーテンと2枚を組み合わせてコーディネートをつくっても良いかもしれませんね。

また素材や厚さによっては、遮熱・遮光だけでなく遮音から防炎まで多くの機能を持ったものがあるので、必要な機能やライフスタイルに応じて、種類を調べてみることをおすすめします。

51ya xtpb0l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

遮熱シートとはどう違うの?

遮熱シート・断熱シートにはいくつか種類がありますが、遮熱カーテンと同じような効果があるのは窓に貼るタイプの遮熱シート。このタイプの多くの商品では窓に吸着させて貼るだけなので、お部屋のコーディネートをあまり気にしないことや値段のお手頃さから、遮熱カーテンよりも手軽さがあります。

そのため、遮熱カーテンと合わせて使うことでより効果が高められるものになっています。

51chexufvrl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

防寒カーテンとしての効果は?そんな声から調べてみました。

「遮熱カーテンには外からの熱を防ぐだけではなく、防寒効果はあるの?」という声もあると思います。結論から言えば、その多くは「ある」という答えです。

なぜかというと、多くの遮熱カーテンでは「外からの熱を通しづらくする」機能が備えられているからです。そのため、冷たい外の空気を通しづらく、内側の温かい空気を外に逃がしづらいという効果があります。

断熱のブラインドも。カーテン以外の断熱対策。

窓際の遮熱・断熱できるインテリアアイテムとして、実は断熱ブラインドも有効です。ブラインドといえば、ウッドなどでできた薄い印象なので、冷たい空気を通しやすいというイメージがありますが、そんなことはありません。

効果の高い断熱ブラインドは、写真のように「ハニカム構造」をしていることも。こちらのハニカム構造は、中でできた空気の層が熱を通しづらくすることで、断熱の効果を生んでいるのです。

また、断熱ブラインドではIKEAのものが人気です。その中の「HOPPVALS」というモデルは、60cm×155cmのサイズで店頭価格は3500円程度とかなりお求めやすい価格。断熱ブラインドをお得に選びたい人にはおすすめしたいものです。

また、その他にも断熱ブラインドはAmazonなどのショップで販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

31swd8egp6l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

遮熱カーテンで熱をシャットアウト。快適で良いくらしを。

ここまで、お部屋を快適にするための窓際の遮熱・断熱対策をご紹介してきました。遮熱カーテンを中心に、窓を貼る遮熱シートや断熱ブラインドなどさまざまなものがあります。

その効果の有無も体感レベルから大きな差があり、実際に冷暖房の効率の違いから電気代の節約になったという声も多く聞きます。さまざまな遮熱対策を組み合わせて、より快適でお得なお部屋をつくっていきたいものですね。


カーテンの新着まとめ