カーテンの種類を徹底解説!構造・素材の軸でオススメ紹介。お部屋に合うカーテンを選びましょう

カーテンの種類を徹底解説!構造・素材の軸でオススメ紹介。お部屋に合うカーテンを選びましょう

カーテンを新調したい!または、引っ越しに際してカーテンを考えたいというとき、いざ調べてみるとカーテンにも色々種類があってどれを選んだらいいんだろう……となってしまいますね。本記事では、オススメのカーテンの種類を構造と素材の軸でご紹介し、カーテン選びの際の指針決めのお役に立てればと思います。
書き手:yanaka

カーテンってどんな種類があるの?選び方を考えよう。

カーテンはお部屋の雰囲気や居心地を大きく左右する大事なものです。とはいえ、どういうものを選ぶのがよいのでしょう?それは、カーテンに求める機能・見た目・雰囲気などなど、様々な軸があるかと思います。

カーテンの構造・形状でいえば、オーソドックスなカーテンの他に、
・シンプルにお部屋を演出でき、調光性が魅力の「ブラインド」
・手軽に、けれどもちょっと違った雰囲気ですっきりと演出したい「シェード」
があるでしょう。

また、素材でいえば、
・優しい天然素材として人気の「リネン」のカーテン
をオススメとして挙げたいところです。

以下に、構造・形状から違うものとして「ブラインド」・「シェード」のカーテンを、素材の軸として「リネン」のカーテンをご紹介いたしますので、カーテン選びの際に考えるべき軸を立てる指針となればと思います!

スタイリッシュさと調光機能が魅力の「ブラインド」

ブラインドは、イメージがつきやすいと思います。しかし、そのイメージはオフィスなどのアルミの無機質で冷たいものであったりはしないでしょうか?実は、暖かみのある木製など、魅力的なブラインドがたくさんあるんです!

具体的な魅力としては、以下の点になります。
・形状そのものがスタイリッシュで、デザイン性がある。
・カーテンはあまり合わないことが多い和室にも相性は抜群。洋室でも勿論OK。
・カーテンと比較してフラットで軽量感があるので、圧迫感がなくスッキリする。
・カーテンを開けてしまうと外から見えてしまうが、ブラインドは外からの視線を遮りつつ光や風を調節できる。

ややオーソドックスなカーテンと比較して価格が高い、遮光性や断熱性に劣るなどの側面はありますが、それを補って余りあるほどの魅力があるのも事実です。

オススメは、無印のウッドブラインド。

047

出典: idea.muji.net

ブラインドを始めて導入するという方にオススメなのは、無印良品のウッドブラインド!無印の木製ブラインドは、シンプルながら上質な作りとなっており、お部屋をスッキリと演出します。また、そのシンプルさから、和室でも洋室でも、どんなテイストのお部屋にもマッチすること間違いなしです!オーダーメイドなので、お部屋の窓と合わないという心配もありません。

046

出典: idea.muji.net

カラーバリエーションも幅広く、オフホワイト、ナチュラル、ダークブラウン、ディープブラウン、ビターの5色があり、お部屋とお好みに合わせて考えることができます。
また、ブラインドと言った時にイメージされる一般的なアルミのブラインドだと15~25mm幅のものが多いのですが、無印良品のウッドブラインドの幅は50mmなので、うるさすぎずインテリアを強調してくれて、お部屋の雰囲気を向上させてくれるでしょう。50mm幅だと羽根の枚数も少なくなり、お手入れがしやすいというメリットもあります!

機械で上下する「シェードカーテン(ローマンシェード)」

「シェードカーテン」はローマンシェードとも言われ、見た目も雰囲気も普通のカーテンとは少し違っています。ブラインドと同じような仕組みで布を上下に開閉させる点が特徴的です。通常のカーテンよりも窓際をスッキリと見せ、手軽におしゃれな雰囲気にできるのでおすすめです。その手軽さや豊富な生地の魅力を活かせることから、最近では多くの支持を集めるインテリアアイテムの一つになっています。

シェードカーテンのメリットは、以下の点でしょう。
・通常のカーテンであれば布がたまるような場所がないので、スペースをスッキリと見せることができること
・豊富な生地の柄をそのまま美しく活かせること
こちらが、お部屋の雰囲気をコーディネートする上で重要な役割を果たします。

シェードカーテンのデザインとしてのメリットは、何よりもカーテンと同じ生地でありつつも通常のカーテンとは違った印象を与えられることでしょう。Marimekko(マリメッコ)などユニークなデザインの生地を使うとお部屋の印象を大胆に変えることができますし、ベースとしてレースシェードを使うと、より他のインテリアを強調させつつ静かに存在感を与えてくれるお部屋のアクセントとして効果を発揮してくれます。

人気の天然素材!「リネン」のカーテン

リネン(亜麻)という生地をご存知でしょうか。亜麻という名の通り、麻の中の一つの種類です。ナチュラルな風合いで、最近インテリアへの人気が高まっている素材です。魅力としては、
・麻は「チクチクする」イメージがありますが、リネンは柔らかく優しい手触り。
・吸湿性が高く、速乾性がある。洗濯をすればするほど風合いが出る。
・ひんやりした感触がある。
という点が挙げられます

柔らかく光をとりこむリネンのカーテンは、インテリアに優しさと温かみを与えてくれます。また、リネンを使用したシェードなど、組み合わせても面白いでしょう。

カーテンにも色々ある。選び方を考えるだけで、見える世界はこんなにも違う。

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したのはほんの一例ですが、色々な種類の軸があるということをお伝えし、カーテンを選ぶ際の指針の軸に考慮していただければ幸いです。ひとくちにカーテンと言っても、色々な種類のものがあります。お部屋にあった雰囲気のカーテンを選べれば、お部屋の魅力を何倍にもできますね!


カーテンの新着まとめ