フリクションのボールペンは絶対に持っておきたい1本!定番のおすすめ種類を厳選。

フリクションのボールペンは絶対に持っておきたい1本!定番のおすすめ種類を厳選。

消せるボールペンといえば、「フリクション」と言われるほど定番になったのがパイロットのボールペン「フリクション ボール」。最近ではさまざまなシリーズが展開されているので、定番の種類を改めて知っておきたいもの。そこでこの記事ではフリクションのボールペンの定番のシリーズなど種類とおすすめをご紹介していきます。
書き手:kikucchi

「フリクション ボール」は、パイロットのフリクションシリーズのボールペン。

パイロットのフリクション ボールは、「こすると消える」というフレーズでおなじみの筆記具シリーズ「フリクション」のボールペンです。

消えてしまうので証書類や宛名を書くのには使えませんが、日常的なメモ書きや普段使いの一本としてポピュラーな文房具です。今では、海外の人気も高く「フリクション」という言葉は海外でも通じるほどだそう。

現在、フリクションでは、ビジネスシーンに便利なものから、学生の勉強用に便利なシリーズ、また手帳などとも合わせて使いたい高級なものまで様々な展開があります。しかし、改めて定番のシリーズを知ってその特徴をおさえたいというもの。

そこでこの記事ではそんなフリクションのボールペンについてご紹介していきます。

フリクション ボールペンの特徴は?

消えるボールペンということが何よりの特徴であるフリクションボール。

従来にも消しゴムで消えるボールペンなどはありましたが、フリクションの仕組みはそういった他のものに比べて実は画期的なものなのです。

その消え方の特徴は、「消しカスがでないこと」「筆跡が透明になること」「何度でも書き直せること」の3つが大きいです。これらは、全て温度の変化によってインクを透明化するというフリクション独自のボールペンインクのシステムによるところ。

こうしてフリクションは、ペンに付属しているラバーで紙をこすって摩擦熱を起こすによって、簡単に消すことが出来るのですね。

フリクションボール、その種類と人気は?

現在、フリクションのボールペンは、フリクションボールをベースにした基本シリーズの他にも、フリクションカラーズやフリクションポイント、フリクションビズなどシーンにあった様々な種類が販売されています。

この記事では、その中でも定番の多色ボールペンシリーズと細身の「スリム」の特徴や使い方を解説します。

フリクション ボール 3

31v6ka39kul
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フリクション ボール 3はその名の通り、3色ボールペンのシリーズ。

ペンの色は「ブルー」「レッド」「ブラック」の3色ですが、ペンそのもののカラーはこちらの「ブラック」の他にも「ミントグリーン」「ソフトピンク」など幅広い展開があります。

またこちらを基本モデルとして、高級感あるグラデーションカラーのメタルパーツを使った「メタル」や、グリップに樺材を使った「ウッド」などの上位機種も販売されています。

そんなデザインは2012年度のグッドデザイン賞を受賞しており、デザインの洗練さも世の中に認められた高い評価があります。

普段使いの基本の1本としてぜひ持っておきたいボールペンです。

フリクション ボール 4

31bh9a7knll
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フリクション ボール4は、フリクションボール3と同様の4色ボールペンです。

基本的な機能や特徴も同じなのですが、強いて特徴を挙げるならカラー展開の違いがあります。ライトなカラー展開がメインの3色ボールペンに対し、こちらは「ボルドー」「ダークブルー」など少々大人な印象のモデルが多いです。

4色ともなると、通常だとかさばったり失くしたりすることも多いボールペンですが、このようにまとまっているととても便利ですね。

フリクション不動の定番とも言えるボールペンです。

フリクション ボール スリム

31bw6opizcl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フリクション ボール スリムはその名の通り、細身のボールペンです。

「スリム」なのはそのボディだけでなく、軸も同様。通常の0.5mmではなく0.38mmという細い線をなめらかに書くことの出来るもの。シンプルなノック式で、どんなシーンでも使いやすいデザインは嬉しいポイント。

また、こちらのモデル「フリクションボールスリム038」は、2013年度のグッドデザイン賞を受賞しています。シンプルでその機能性が分かりやすい明快なこのデザインは、誰でもその価値が享受しやすいという評価が多くありました。

進化し続けるフリクション ボールの過程の1つともとれる、新定番のボールペンです。

フリクション ボール 替え 芯

51yn8eqkd9l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フリクションボールでは替芯も販売されています。

ボールペンは使い捨ててまた新しいのを買うというのも一つのスタイルですが、替芯をリフィルして愛着のある一本にしてみるのも文房具の楽しみ方の一つだと思います。単にエコというだけでなく、実際新しくペンを買うよりはお得ですし、特定の色がなくなった場合でも最後まで使い続けられるので、ぜひおすすめしたいもの。

まとめ買いするとお得なので、普段使うボールペンをフリクションボールに統一して、リフィルで替えていくというのも賢いフリクションの活用法ですね。

ぜひ1本は欲しい。フリクションのボールペン。

今ではボールペンの定番となったフリクション。

文房具店や雑貨店などで見ると多くのシリーズが販売されていますが、多色ボールペンの「フリクションボール4」や「フリクションボール3」は使い勝手がよく特におすすめの一品。また、フリクションボールスリムはペン立てや筆箱に何本も入れておきたい便利なボールペンといえるでしょう。

どんなシーンにも便利なフリクションのボールペン。改めて、定番のものを1つ持ってみてはいかがでしょうか?


文房具の新着まとめ