カーテンの色の選び方!その効果や風水、コーディネートも合わせてご紹介。

カーテンの色の選び方!その効果や風水、コーディネートも合わせてご紹介。

カーテンの色は、選び方によってお部屋の印象を決めるほど重要な要素。その見た目としてのデザインだけでなく、色の効果や風水のような色としての実用性も考えて選びたいですよね。そこでこの記事では、そんなカーテンの色による効果を色別に、そしてそんなお部屋のコーディネートも合わせてご紹介します。
書き手:ろくした

カーテンの色の選び方は、その色の「効果」から。

カーテンは、お部屋の「見た目」の面積を大きく占めるインテリアアイテム。なので、その視覚的なイメージからカーテンの色がお部屋やライフスタイルに及ぼす影響はとても大きいです。

そもそも、色は人間やお部屋にさまざまな効果を与えてくれます。例えば部屋を広く見せるということや、それだけでなくストレスを取り除いたり、気持ちを高ぶらせたりというところまで。実に多様なものがあります。

もちろんそのお部屋のコーディネートやデザインにマッチした色のカーテンでなければ、印象が台無しになってしまうので、それも加味しながら選びたいですよね。

そこで、この記事ではそんなカーテンの色の選び方を、効果やコーディネートと合わせてご紹介していきます。

「白」のカーテンはお部屋を広く感じさせる、清潔感。

白いカーテン。

白という色は、「膨張色」という色の特徴を持ちます。これはそのものが大きく見える色なので、白いカーテンを選べばお部屋全体を広く見せることができます。また、写真のようなコーディネートでは壁も白いので、合わせて広いお部屋の印象をあたえることができるでしょう。

また、白というイメージは「清潔」「柔軟」「純粋」のような言葉が当たるので、新たな生活のはじまりや綺麗で清潔な部屋を想起させるのに役立てることができます。

レースカーテンを中心に、白いカーテンはどのお店でも間違いなく販売されているもの。中でも光を通すものから遮光のものまで、その「白」の印象は少しずつ違ってきます。そのため、細部のデザインや素材にこだわったカーテンを使ってみることで、洗練された印象を与えたり、よりその白のイメージを強調させたりと変化を出すこともできます。

41j3rgtilvl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「黒」のカーテンはシックな落ち着きと汚れにくさ。

黒のカーテンは、暗幕のような印象を受けるので避けられることもありますが、こちらは他の色にはない特徴を持ったものです。

黒は、「重厚感」「高級感」というイメージを持ったカラーです。スタイリッシュにお部屋を引き締め、落ち着きを与えることができるので、おしゃれな雰囲気をお手軽に演出するのに便利です。また、他の色と比べて、ホコリ以外の汚れが目立ちにくいので、そういった点でも有用な色といえるでしょう。

しかし、部屋の場合の黒は「進出色」というタイプの色になるので、部屋を狭く感じさせてしまう効果もあるため、あまり狭い部屋で使うことはおすすめできません。

タワーマンションなどの都会的な広いお部屋、大人の落ち着きを感じさせたいお部屋にはおすすめのカーテンカラーです。

51qsikaktbl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「グレー」のカーテンは、どんな雰囲気とも合う名脇役。

グレーのカーテン。こちらは、一言でいうと「無難」な色ということに集約されるかもしれません。

「無難」というのは、ネガティブな印象を与えるかもしれませんが、それは男女問わずどの部屋にもコーディネートしやすいという利点を伴っています。グレーは北欧のウッドを中心にしたナチュラルなインテリアにも合わせやすく、シルバーや白をベースにしたエレガントな高級感あふれるお部屋にもカーテンの印象を強調することなくマッチしやすいカラーといえるでしょう。明るい印象からシックな印象まで、グレーの濃度によって様々な顔を見せてくれるカーテンのカラーです。

「黒は暗すぎるし、白は汚れすぎる...」と考えている方には、ぜひ選択肢にいれていただきたい色です。

41 pczzaaml
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「ピンク」のカーテンは、かわいくおしゃれに上品に。

ピンクのカーテンは、やはり女性的なイメージのカラーといえます。しかし、ネクタイでよく使われるピンクカラーのように、男性の部屋にもアクセントとして加えることのできるカラーです。

ピンクの印象は、「安らぎ」「愛情」といったワードが似合います。カーテンとして使っているだけでも心がネガティブになりにくく、心も満ち足りやすいというイメージがあります。また、ピンクといっても濃度が適度に落ち着いた写真のようなピンクは、落ち着きと上品さも合わせて与えてくれるでしょう。

柔らかい安らぎの空間をつくるのに役立つカーテンのカラーだと思います。

41nvhoqe0ul
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

自分のスタイルにあった色の、素敵なカーテンをお部屋に。

ここまでおすすめのカーテンのカラーとして、「白」「黒」「グレー」「ピンク」の色を紹介してきました。ご自信のライフスタイルにあったカラーやお気に入りのカラーは見つかったでしょうか?

ビビットなカラーの好みももちろん良いですが、基本はこのように落ち着いたカラーの特徴を知ってから選んでみるのもおすすめの選び方です。また、慣れてしまうと目にうるさくなってしまう色よりも、長く付き合っていくものなので効果の観点からも色を選んでみることをおすすめします。

自分に合った素敵な色のカーテンで、快適な毎日をお過ごしください!


カーテンの新着まとめ