ステッドラー(STAEDTLER)の筆記具、持っていますか?ステッドラーの魅力、お伝えします!

ステッドラー(STAEDTLER)の筆記具、持っていますか?ステッドラーの魅力、お伝えします!

ステッドラーの筆記具を使用されたことはありますでしょうか?ステッドラーは、ドイツのニュルンベルクを本拠地とする筆記具・製図用品の世界的なメーカーであり、その品質から世界的に高い評価を受けています。本記事では、そうしたステッドラーの筆記具の魅力をご紹介していきたいと思います。
書き手:yanaka

ステッドラー(STAEDTLER)とは?

ステッドラー(STAEDTLER)は、ドイツ・ニュルンベルクを本拠地とする筆記具や製図用品の世界的なメーカーです。非常に伝統あるブランドでもあり、その品質と独創性から世界的にトップランクのメーカーとの評価を受け続けてきました。鉛筆・色鉛筆・消しゴムなど複合的な筆記具メーカーとしてはヨーロッパ最大であり、ヨーロッパで唯一シャープペンシルの芯を製造しているメーカーでもあります。

遡ること1662年。ドイツのニュルンベルクにて、フリードリヒ・シュテットラー(Friedrich Staedtler)が鉛筆を発明しました。その後、子孫のシュテットラー家は家業として代々鉛筆を生産・販売していました。産業革命の時代に突入する1835年になると、ヨーハン・ゼバスティアン・シュテットラー (Johann Sebastian Staedtler)によって会社化されました。これがステッドラー社の始まりです。

鉛筆を発明し、それを家業として代々受け継いできた一族の会社たる誇りを備えて、今日においてもその品質に徹底的にこだわった筆記具・製図具を販売しているステッドラー社のラインナップを厳選いたしましたので、以下に見ていきましょう。

「アバンギャルド」は、スタイリッシュかつ実用的で絶大な人気を誇る多機能ペン。

41eqjan82cl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

スタイリッシュかつシンプルな高級感からステッドラー社の製品の中でも世界的に圧倒的な人気で愛されている「アバンギャルド」は、本体の重さは14gと非常に軽く、携帯性に優れています。手帳や胸ポケットにすっきりと収まるコンパクトさ。それでいて黒と赤のボールペンと0.5mmのシャープペンを内蔵した多機能ペンなので、忙しいビジネスの場や学校でノートをとるとき・普段使いなど、場面を選ばずありとあらゆるシーンで活躍してくれます。ティアドロップ型の型押しや、プラチナプレート加工が機能性と優雅さを演出しています。

ステッドラーの水彩色鉛筆「カラトアクェレル」は、ステッドラーは画材においても高い品質を誇ることを証明する。

51uygdx6fhl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ステッドラーの水彩色鉛筆「カラトアクェレル」は水で溶かせる色鉛筆で、色鉛筆の持ち味と水彩画の風合いを同時に引き出してくれます。特殊な顔料を使用した柔らかな芯は、なめらかな描き味と鮮やかな発色を併せ持っていることから多くのアーティストに愛されており、全60色の幅で販売されています。
見た目もステッドラーならではのスタイリッシュさがあり、どんな人でも創作意欲を掻き立てられ、塗り絵・水彩画の世界へ誘うかのようです。優れた耐光性と水溶けの良さはステッドラーのカラトならではでしょう。

ステッドラーの高級鉛筆「ルモグラフ」は、あらゆるプロから厚い信頼を受ける逸品。

51zjzarbikl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ステッドラーの「ルモグラフ」の鉛筆は、鉛の純度が高く粒子が揃っているので、紙の定着性や、消した際の消えやすさも高く、サラサラなめらかな書き心地から世界的に人気を博しています。軸は6層に及ぶ塗装がなされていたり、ヘッドキャップも合わせて湿気による変質を防止。硬度を鉛筆の6面全てに印刷するなど、細部に至るまでこだわって作られています。芯粉も出にくく紙面を汚しにくいので、筆記において他の追随を許さない性能を発揮してくれます。プロのデザイナー・アーティスト・学生・お子様まで幅広い層にオススメできる逸品です。

硬度の種類は16段階(8B、7B、6B、5B、4B、3B、2B、B、HB、F、H、2H、3H、4H、5H、6H)あります。ステッドラーのルモグラフは、国産メーカーの鉛筆の硬度と比較すると1〜1.5ランクほど芯が硬めです。たとえば、ルモグラフの2Bは、国産鉛筆のB~HBの間に相当する硬さになっています。製図用としてだけでなく、クロッキーやデッサンにおいても高い性能を発揮してくれるため、絵画教室に通う小学生・美術部や美大受験生、美大生からアーティストにも定番の鉛筆となっています。また、その芯の硬さから、小学生で鉛筆の芯を折ってしまうお子様にもオススメできます。

ステッドラー製図用シャープペンは、プロから絶大な支持を受けつつも初心者にも使いやすい筆記・製図体験を提供する。

41hurzpnogl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「ステッドラー 製図用 925」は、初めて製図用シャープペンを使い始めるという人でも、すぐに馴染むこと間違い無しの製図用シャープペンです。ボディはコンパクトで、重さも他の製図用シャープペンと比較して持ちやすく、製図の際にも、定規に当てるペン先パイプ(スリーブ)部分は4mmの長さを持っているので、とても目盛りが見やすいです。製図用シャープペンは重量がある傾向があり、そうしたものにまだ抵抗がある方や、これから製図を始めようという方にもオススメできる一品です。

その軽さに加え、柔らかすぎず固すぎない、握りやすい滑り止め加工済みのグリップと、ペン先に重心のあるという軸に安定をもたらす低重心設計は、最高の持ちやすさを実現しています。何本も線を重ねて往復させたり、ペン先を上下させたりというような扱いが非常に楽で、軽快に動かすことができます。

鉛筆の発明者の系譜を持つステッドラーは、現代、未来においても圧倒的な筆記体験で世界をリードする。

本記事では、ステッドラーの魅力溢れる筆記具の一部をご紹介いたしました。ステッドラーのクラフトマンシップ・こだわりをお分かりいただけたでしょうか?普段何気なく使っている筆記具も、その奥にはこんなこだわりがあったのです。興味があれば、ぜひステッドラーを手に取ってみてくださいね。


文房具の新着まとめ