マンデリン コーヒーで、濃厚な深い苦味を楽しむ。その特徴と豆のおすすめは?

マンデリン コーヒーで、濃厚な深い苦味を楽しむ。その特徴と豆のおすすめは?

マンデリンというコーヒーの豆の種類をご存知ですか?マンデリンは、しっかりとした苦味と深いコクが特徴的なインドネシア、スマトラ島を中心に栽培されているコーヒーの銘柄です。カフェオレなどにもおすすめのこの銘柄ですが、他の楽しみ方や特徴を知ってより美味しく楽しみましょう。
書き手:faramy

マンデリンは、苦味がしっかりした濃厚な味わいが特徴のコーヒー豆。

マンデリンは、「苦味がしっかりしている」「濃厚なコクがある」ことで知られるインドネシアのスマトラ島で栽培されているアラビカ種のコーヒーの銘柄です。

マンデリンという名前は、コーヒーの栽培を始めたその現地民族の名に由来しています。

苦味があることから牛乳と割ってマイルドなカフェオレとして飲むなど楽しみ方はさまざま。カフェなどでもケーキと食べ合わせるのに人気なコーヒーの種類として知られています。

この記事では、そんなマンデリンをより楽しめるようなその魅力やおすすめについてご紹介していきます。

コーヒーの味の特徴や酸味、香りの楽しみ方は?

マンデリンの特徴は、そのコーヒーらしさ。苦味とコクがちゃんと強い主張をもっている上、香りも豊かなのがその他のコーヒーの種類に比べても人気のポイントになっています。

元のコーヒーの風味がしっかりとしているので、焙煎具合としては「シティロースト」「ハイロースト」などのコーヒーの味わいが出やすいバランスのとれた煎り方がおすすめです。

また、苦味が強いのでカフェオレにもおすすめ。マイルドなミルクと合わせてもコクや味の深みを失わないので、特に日本ではポピュラーに愛されています。

マンデリン、その産地はインドネシアのスマトラにあり。

そもそも、マンデリンの原産国であるインドネシアのスマトラ島には美味しいコーヒー豆を生み出すどのような特徴があるのでしょうか?

インドネシアは世界で有数のコーヒー豆の産地としても知られていますが、基本的に生産しているのは安価で病気に強いが風味にクセがある「ロブスタ種」。それに対しマンデリンは「アラビカ種」という病気には弱いが風味が豊かな種類で、そのスマトラでも一部地域でしか栽培していないため希少性があり、現地でも高級なコーヒー豆として知られています。

産地は1800m付近の肥沃な高原である上、有機栽培がほとんど、最高等級「G1」に代表される等級管理がしっかりなされていることからも、品質にこだわった環境があるといえるでしょう。

マンデリンはカフェオレにもおすすめ。

その風味からもカフェオレに向いてると言われるコーヒー豆、マンデリン。

他のコーヒー豆では深い煎り方でカフェオレをつくるのに対し、マンデリンは元から深く苦い味わいがベースになっているので、中程度の煎りでも美味しいカフェオレを楽しむことができます。

ミルクの合わせ方によってその苦味を調節しやすいので、「コーヒーを飲みたいけど苦いのが苦手…」という方や、コーヒーをまだ飲めないお子さまにも、本当に美味しいコーヒーを楽しんでもらうのも良いかもしれませんね。

他のコーヒー豆とのブレンドや煎り方などでもその味の特徴は変わってくるので、自分好みのおすすめを探してみることをオススメします。

マンデリンのおすすめコーヒー豆。等級「G1」が最高。

さまざまな風味の特徴のあるマンデリン。せっかくなら自分で焙煎された豆を手に入れて好みのテイストを探り試してみたいものですよね。

そこで覚えておきたいのは、マンデリンの等級。マンデリンの豆には厳しいインドネシアの品質管理がなされています。この品質管理は、コーヒー豆300g中にどのぐらいのマンデリンコーヒーの標準基準を満たしているかということで決まってきます。

最もランクの高いG1(グレード1)は、欠点が11点まで。一番低いグレードでは151欠点〜225欠点までなので、かなり厳しい基準といえるでしょう。G1クラスの豆はとても人気ですが、希少価値の高いこだわりの豆といえます。

カルディコーヒーの「マンデリンフレンチ」などのブレンドでも気軽にそんなマンデリンのテイストを楽しむことができます。

51kno8wrqfl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

マンデリンで、大人のコーヒーライフを楽しむ。

ここまで風味が豊かで美味しい「マンデリン」のコーヒー豆の特徴から楽しみ方、そして産地や等級まで幅広く解説してきました。「はやくマンデリンのコーヒーを飲んでみたい!」と思ってくださったなら、とても嬉しいです。

コーヒー豆には、色々な種類がありますが、マンデリンのような高級な豆はそのこだわりも相応に素晴らしいものがあります。品質管理やその種類を知って、より美味しくいただくのもコーヒーの楽しみの一つですね。

苦味とコーヒーらしい風味が豊かなマンデリン。ぜひこの豆で、大人のコーヒーライフを楽しんで見てくださいね!


コーヒーの新着まとめ