ファーバーカステルの筆記具・画材はこんなにすごい!その恐るべきクラフトマンシップの極致。

ファーバーカステルの筆記具・画材はこんなにすごい!その恐るべきクラフトマンシップの極致。

ファーバーカステルは、ドイツの世界的な筆記具・画材ブランドです。長い伝統に裏付けられた本質的なクオリティの高さから、世界的に絶大な信頼を集めています。本記事では、そうしたファーバーカステルの水彩色鉛筆・ボールペンを特に取り上げ、その魅力をご紹介します。
書き手:ろくした

ファーバーカステルとは?

ファーバーカステルは、現存する世界最古の製造業で、1761年ドイツのニュルンベルク郊外の街シュタインでカスパー・ファーバー(Kaspar Faber)が鉛筆の製造を行ったことをきっかけに生まれました。現在においては、世界120ヶ国以上で愛されている画材・筆記具界を牽引するブランドとなっており、「当たり前のことを当たり前に行うことで、特別なものは生まれる」という、過去から現在に至るまで通底するビジョンのもと、250年以上の伝統に基づいた確かな品質と、かつ時代に沿った独創的な革新性から、絶大な評価を受けています。

ファーバーカステルは、フィンセント・ファン・ゴッホを始めとした、高名な画家や文豪、ファッション・建築・デザインなど様々な領域におけるプロフェッショナルや、一般ユーザーの普段使いに至るまで、その高い品質を誇る商品群、プロ仕様の画材、オフィス・学校用の文房具、高級筆記具までを網羅する幅広いラインナップにより、あらゆる世代に愛されています。

また、1851年にファーバーカステルは鉛筆の長さ・太さ・硬度の基準を作成しており、この基準は150年以上経った今でも世界中で使われています。いわゆる六角形デザインの鉛筆は、ファーバーカステルが形作ったと言えます。

それでは、以下にファーバーカステルの水彩色鉛筆とボールペンをご紹介します。ファーバーカステルの世界観をお楽しみいただければと思います。

ファーバーカステルの水彩色鉛筆「アルブレヒト デューラー」

51kzoyymenl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ファーバーカステルの水彩色鉛筆「アルブレヒト デューラ」は、ドイツ最大の画家として歴史的な高い評価を受けている「アルブレヒト デュラー(1471~1528)」の名をネーミングとすることを認められた色鉛筆です。水彩色鉛筆なのえ、描いた後に水で伸ばすことで水彩画のように表現できます。もちろん、色鉛筆と水彩画を組み合わせた表現も可能です。アルブレヒト デューラは、色の伸びや溶けやすさからなる圧倒的な使い心地がプロの方々からも高い評価を受けています。高密度な顔料成分により、卓越した耐光性と美しさを保ちます。

ケースから漂う品格ある高級感と、開けた時に広がる色鉛筆の美しいグラデーション。水彩色鉛筆では標準仕様の六角形の軸でありながら、通常よりやや太めで手によく収まり、圧倒的な持ちやすさを誇っています。ただ、その太軸のために一般的な鉛筆削りは使用できず、ナイフか専用の削り機などで削る必要はあります。ファーバーカステル純正のシャープナーがあり、そちらなら相性も切れ味も良く、綺麗に気持ち良く削ることができます。

実際の品質としても、芯の丈夫さや柔らかい描き心地、紙へのノリの良さや色味はもとより、水にに濡らした時の発色やにじみの美しさなどなど、どれをとっても最高級品にふさわしい素晴らしい品質を備えており、絵を描くことの楽しさを最大化してくれます。お値段は少々張りますが、それ以上の価値はあるでしょう。

ファーバーカステルのボールペン

Ondoro(オンドロ)

21fqebis14l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ファーバーカステルのボールペンといえば、その六角形の軸であり、こちらの「オンドロ」。長さ135mm、直径12mmと太めに作られたその六角軸は、非常に握りやすく長時間の筆記でも疲れにくいです。さらに、その重厚感あるボリューミーな見た目に反して、その重量はなんと25gという軽量っぷり。筆圧が高めの人でもスムーズに書くことができます。そんなオンドロは、カラーバリエーションも非常に豊富で、重厚かつミニマルなデザインは、あらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。シンプルでスタイリッシュなフォルム飽きが来ず、それでいて実用性が高く、世界的な人気を博しています。

E-Motion(エモーション)

418ezsajpsl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ファーバーカステルのボールペンである「エモーション」は、人間工学に基づいた柔らかい曲線で形作られたフォルムが特徴的で、軸の素材に使われた様々な材料は、肌触りを心地よくして手によく馴染み、素晴らしい筆記体験を提供してくれます。最大周囲は15mmと一般的なボールペンと比較するとかなり太いため、見た目的にも重厚感が漂い重々しい雰囲気がありますが、実際の重量はなんと17g程度。むしろボールペンの中では極めて軽い部類なので、手元でメモをとるときなどでも非常に良い書き心地を実現してくれます。エモーションの軸素材の中ではメイプルなどの木が人気が高いですが、いずれにせよ、そのフォルムや磨き上げられた金属部と相まって洗練された見た目を作り上げています。

Ambition(アンビジョン)

31rdrcxtqml
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ファーバーカステルのボールペン「アンビション」は、軸に格調高い木材を使用したもの、レジンによる様々なカラーバリエーションのもの、高級感溢れる金属素材で作られたものまで様々な種類が存在する、定番商品です。
筆記具の名門ファーバーカステルの中でも、アンビションは極めて普遍的なデザインに作られているといった印象ですが、だからこそシンプルかつスタイリッシュで、全く隙のない完璧なデザインであり、永遠に飽きのこない逸品と言えるでしょう。野心(アンビション)の名を冠したこのボールペンは、スプリング式のクリップや、ステンレス製のペン先など、ボールペンとしての機能を最大まで高めた境地に達したと言っても過言ではないモデルであり、一生もののボールペンとなりそうです。

ファーバーカステルのクラフトマンシップは、伝統を背負い未来を切り開く。

本記事では、ファーバーカステルの魅力溢れる水彩色鉛筆とボールペンを取り上げて、そのラインナップの一部をご紹介いたしました。ファーバーカステルのクラフトマンシップ・こだわりをお分かりいただけたでしょうか?普段何気なく使っている筆記具も、その奥にはこんなこだわりがあったのです。興味があれば、ぜひファーバーカステルを手に取ってみてくださいね。


文房具の新着まとめ