ロンジンの時計は、スポーツの歴史を正確に刻んできた時計。その評判や評価をご紹介。

ロンジンの時計は、スポーツの歴史を正確に刻んできた時計。その評判や評価をご紹介。

ロンジンは、多くの世界的なスポーツイベントの公式時計を製造しているメーカー。また、その腕時計は「エレガント」「パフォーマンス」「伝統」をテーマにしており、トラディショナルなフォルムのなかにスポーツ感のあるテイストや強靭な機能性を感じるものが多くあります。この記事では、そんなロンジンの時計の評価や評判を中心に、魅力をご紹介していきます。
書き手:冬樹

ロンジンの時計のキーワードは「スポーツ」「伝統」「エレガンス」。評価や評価なども。

Longines(ロンジン)は、懐中時計の製造から1832年に始まったスイスの時計メーカーです。現在はスウォッチグループに属しています。

安価なラインだと5万円程度〜あり、比較的そのロンジンの世界に気軽に足を踏み入れやすいということも評判のポイントです。そのため、レディース・メンズ問わず大切な人へのプレゼントやギフトとしておすすめできる時計ブランドだと思います。

伝統的なデザインは、やはり長年トレンドに左右されずに築き上げてきた形。洗練されたエレガントで飽きの来ないデザインは、いつまでも愛され続けるブランドのひとつです。

以下では、ロンジンでは特にその魅力が詰まった代表コレクション「コンクエスト」「マスターコレクション」をご紹介していきます。

コンクエストは、スポーツ歴史とともに。

コンクエストは、スポーツウォッチのコレクション。洗練されたスポーツテイストのデザインの中に宿るエレガンスさ、上品な装いは類をみない美しさといえるでしょう。

ベゼルやブレスレットを通して使われているセラミックとステンレススチールは、機能性を高めるための手段であるとともに、ただそこにとどまる永い美しさを感じさせるための素材。

30気圧防水などの激しいユースにも耐えられるタフな技術仕様なので、シックなパーティから現場までスポーツに関する様々シーンにおすすめした腕時計です。

41grhqgiwql
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

レディースへのプレゼントとしてもおすすめの、コンクエスト。

コンクエストのレディースモデルでは、ベゼルにダイヤモンドが美しく彩られたものもあるのがポイントです。伝統が洗練された細身なフォルムは、どんな女性の良さをも引き立ててくれる美のあり方を感じさせてくれます。

ダイヤモンドが使われているハイランクなモデルは相応の価格帯ですが、そうでないモデルでは~10万円がメインのため、プレゼントとしておすすめできるモデルのひとつです。

51lrfs4lv3l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

マスターコレクション

マスターコレクション。こちらは、ロンジンの伝統ラインナップがおくる、クラシカルな自動巻きムーブメントの時計です。その全てのモデルに採用した自動巻きメカニズムの技術の高さや、歴史からくるエレガンスさは、まさにロンジンの理念を全て表現したかのような完璧さをもったコレクションといえます。

伝統的なタイポグラフィーを用いたインデックスや、シンプルなクロノグラフやムーンフェイズなどのさまざまな時計機能は、時計とその伝統を愛する人から高い評価を受けています。

41tej%2bqdacl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

マスターコレクションをレディースにも。

レディース向けのマスターコレクション。その印象は、メンズの伝統的なクラシカルさとは少し違った「エレガンスさの追求」が感じられますね。

シンプルなインデックスや、余計な特徴を全て削ぎ落として上品さに割り当てられたような洗練性は、他の時計にはない独特の優雅さを感じるものになっています。

洗練された美しい女性の雰囲気を与えてくれる時計です。

41cndlnrn5l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ロンジンは、変わらない伝統の継承。

ここまでロンジンの時計の代表シリーズ、「コンクエスト」と「マスターコレクション」を中心にして魅力をお伝えしてきました。19世紀生まれという歴史を感じさせる伝統を継承し続けているデザイン、そこから生まれる洗練された美しさに対して、スポーティな機能性が取り入れられた実用的な腕時計であることがお分かりいただけたでしょうか。

日本では競馬のジャパンカップや、世界では全仏オープンなどの世界的なスポーツイベントの公式時計として採用されているのも、ブランドの信頼と価値の大きなポイントですね。

10万円程度で購入できる価格帯のものもあるので、プレゼントやギフトにもおすすめしたい品々。銀座のロンジン公式のブティックや百貨店でも取り扱われているので、ぜひ一度は直接見ておきたい腕時計。

変わらないスポーツと時計の歴史の伝承を腕元に添えてみてはいかがでしょうか?


時計の新着まとめ