モンブランの万年筆を選ぶときのキホンをお教えします。

モンブランの万年筆を選ぶときのキホンをお教えします。

モンブランの万年筆といえばその存在自体がステータスです。今回はあなたにとってきっとだいじな一本になるであろうモンブランの万年筆を選ぶのに失敗しないために知っておくべきことをお教えします。
書き手:kikucchi

Mont Blanc/モンブランという会社

1906年ドイツのハンブルクにてベルリンのエンジニアであるヴィヘルム・ジャンボアがスポイト式の万年筆を製作したことから始まるモンブランという会社。
キャップの先にあしらわれた「ホワイトスター」という六角形の白いロゴマークはヨーロッパの最高峰モンブランの山頂の雪を表しており、ペン先にはモンブランの標高である「4810」が刻まれています。

ここからモンブランの万年筆のラインナップを紹介していきますよ。

マイスターシュテック 149

41e%2bn%2bocr l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

モンブランの万年筆といえばコレ。
他にたくさんのモデルも出ていますが、やはりモンブランの万年筆といえばコレです。

特徴としては太く、長く、重い、です。
[筆記時:約149mm 本体軸径:約15.2mm 重量:33g]
この3点に尽きます。文章筆記など個々のシーンに合わせた実用性を重視する方は適当なモデルをお選びいただくといいですが、存在感・ステータスを重視する方は間違いなく「149」が最高の選択でしょう。

マイスターシュテック ル・グラン 146

31z434y yal
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

普段のボールペンなどと同じように使いたい、という実用性に主眼をおいた方にはこちらの「ル・グラン 146」がオススメです。
[長さ:約146mm 軸径:13mm 重量:26g]

149よりも細く軽くなっており、とても扱いやすいモデルです。伝統的なモンブランの魅力をいつも味わいたい方はこの「146」を選ばれるといいでしょう。

マイシュターシュテッククラシックショパン 145

41cvyjmyvsl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

149や146よりもサイズ・値段ともに少しコンパクトになったのがこの「クラッシック ショパン145」です。

また、このモデルは「カートリッジ式」です。吸入式の方が「万年筆らしい」ということで嫌がる人も多いようですが、実際こちらの方が小回りが効くので普段から外出先で筆記を行うことが多い人はこちらの方がいいのではないでしょうか。
書き味はもちろんモンブラン品質。心配はありません。

[長さ:約140mm 軸径:約12mm 重量:約21g]

マイスターシュテックモーツァルト 114

21q lr14efl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

マイスターシュテックの中で一番コンパクトなのがこの「モーツァルト114」。

こちらも携帯性の高いカートリッジ式で小回りが非常にいいです。ですので手帳やメモなど常にモンブランを持ち歩きたいという人にオススメのモデルです。

[長さ:約112mm 軸径:約11mm 重量:約15g]

ボエム

313rdtiw4yl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「アクセサリーペン」と称されるボエムシリーズ。クリップ部分のカラーストーンがそう呼ばれるゆえんです。
コンパクトなためスーツの胸ポケットにぴったり収まります。万年筆はペン先を保護する為に引っ込んだ状態で収納されており、尻軸を回すことでペン先が出てくる設計。
こちらもカートリッジ式のものです。ちなみに、カートリッジは尻軸のキャップを開けると装填スペースがあり、キャップを回転すると奥まで入っていくという特殊な補充方式です。

[長さ:約110mm 軸径:約13mm 重さ:25g]

スターウォーカー

Top
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.pen-house.net

「スターウォーカー」は、現代的なスタイルに伝統的な技巧を融合したものです。透明なドームに浮かび上がるホワイトスターが伝統の中に息づくモダンなアクセントとなっています。
20世紀初頭の「イタリア未来派」宣言に影響を受け、動きやエアロダイナミクス、スピードの視覚効果を強調しています。
カーレース業界で使用されている傷や摩擦に強いセラミックを使用しています。

こちらもカートリッジ式のもの。

[長さ:139mm 軸径:11.5mm 重量:36g]

モンブランM

30184 top640350
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.pen-house.net

ユニークなフォルムと磁力による機能性を融合させた特殊なキャップ。このキャップが特徴的なのが「モンブランM」です。

これはモンブランが初めて外部のデザイナーとデザインパートナーシップを結び生み出したモデルです。
モンブランが声をかけたのがカリスマデザイナーのマークニューソン。スターウォーカーと同じく、伝統とモダンを一緒に味わえる一本です。

ペン先について

モンブランの万年筆のペン先についてです。

材質と太さで見てみましょう。

18金とプラチナ

インクが恒常的についてしまうため腐食に強い金、またはプラチナでできています。

プラチナのほうが3000〜5000円ほど高いのが相場です。

太さ

ペン先の太さの一覧は以下の通り。
下にいくほど太くなり、"O"のつくものは先があらかじめ斜めに切ってあるものです。

EF (極細/EXTRA FINE/エクストラファイン)
F (細字/FINE/ファイン)
M (中字/MEDIUM/ミディアム)
B (太字/BROAD/ブロード)
BB (極太/BROAD BROAD/ブロードブロード)
OM (傾斜中字/OBLIQUE MEDIUM/オブリークミディアム)
OB (傾斜太字/OBLIQUE BROAD/オブリークブロード)
OBB (傾斜極太/OBLIQUE BROAD BROAD/オブリークブロードブロード)

EF(極細)のペン先は万年筆でとにかく細い字を書きたいという人にオススメです。
おすすめなのは、とにかく細い文字を

F(細字)はモンブランの万年筆でいちばん一般的と言われています。特別こだわりがないようであればこのFでいいでしょう。

M(中字)のペン先も、人気の太さです。オールマイティにつかえて便利ですよ。

Bは書いた文字はかなり太めになります。複雑な漢字を原稿用紙のマス目に収めるのは難しいかもしれません。軸径との見た目のバランスはばっちりです!
Bくらいの太さだと書き心地はものすごく滑らかになります。

BBはまず選ばないでしょう。文字はほとんど書けません 。楽譜の浄書などを行なう人が特別選ぶという太さです。

O(傾斜)は筆圧が強い人にオススメです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?

万年筆は一生の相棒になる存在です。モンブランの万年筆はどれもこだわり抜かれているぶん、自分に最適なものをしっかり選べるといいですね。


文房具の新着まとめ