パテック・フィリップの腕時計「カラトラバ」の魅力を追求!永遠に廃れぬそのデザイン。

パテック・フィリップの腕時計「カラトラバ」の魅力を追求!永遠に廃れぬそのデザイン。

最高級時計メーカーとして名高く、日本でも多くの時計好きの憧れの的でもある「パテック・フィリップ」。1839年の設立以降、品格ある紳士・淑女向けに、最高級品質の時計を作ってきた同社の代表作とも言えるのが、80年以上変わらぬデザインで紳士に寄り添う「カラトラバ」。本記事では、パティック・フィリップ社を簡潔に紹介するとともに、「カラトラバ」の魅力をご紹介していきたいと思います。
書き手:grangst

パテック・フィリップは、世界最高級の時計ブランド。

パテック・フィリップ(Patek Philippe)は、1839年に設立されたスイスの高級時計メーカーです。時計メーカーの中でも最高級の時計を制作するブランドとして、日本でも高い認知度を誇っています。当初から品格ある紳士・淑女向けの時計を作っており、アインシュタイン、ヴィルヘルム1世、ワーグナー、チャイコフスキー、ウォルト・ディズニーなど、歴史にその名を残す有名人などがパティック・フィリップの時計を愛用していました。1851年にヴィクトリア女王がブローチ型懐中時計を購入したことから、その名声を一気に高めています。

パティック・フィリップの時計の中には、億単位の金額のものも……!

スカイムーン・トゥールビヨンは、「永久カレンダー」、「ミニッツリピーター」、「トゥールビヨン」の3大複雑機構を備え、さらにダブルフェイス時計で天空星座図を表示する機能もあり、パテック・フィリップが制作した中でも最高クラスの複雑さを誇る超高級時計です。顕微鏡で観察しないと見えない部品もあるというほどの精密さです。価格は1億5000万円ほどだとか。

カラトラバ

さて、そうしたパテック・フィリップの代表作の一つとされているのが、こちらの「カラトラバ」です。「カラトラバ」は、懐中時計から腕時計へと時代が移り変わろうとしている時期である1932年に出現し、それ以降の腕時計のデザインの方向性を決定づけるものとなりました。バンドと時計の機構部とを結びつける接合部の事をラグと呼んでいますが、当時の草創期の腕時計は、単に懐中時計の機構にラグを溶接したものとなっていました。雑な言い方にはなりますが、円盤にバイプが溶接されているのみとも言えるようなデザインだったのです。

しかし「カラトラバ」は、現代の時計のように、ラグと時計の機構部とが流れるように繋がり、一つの流線型をなすフォルムとなっています。また、ラグだけでなく、針の形状、インデックスの位置、その他様々な部品が、腕時計のデザインとして理想的な美しさを持っていたことから、カラトラバは世界的に高く評価され、現代にまで至る腕時計デザインを決定付けた金字塔として有名になりました。

一説によると、1919年の設立以来、1933年にナチスの手で閉校されるまでドイツに存在し、建築・プロダクトなど現代にも繋がる機能主義・合理主義的なデザインの思想に多大な影響を与えた美術学校「バウハウス」が、カラトラバのデザイナーに多大な影響を与えているのだとか。確かにカラトラバのデザインには無駄が一切なく、極限まで磨かれた機能美を感じさせます。

ちなみにこの時計の「カラトラバ」という名前は、12世紀にイベリア半島で国土回復のためにイスラム勢と戦ったスペインのカラトラバ騎士団に由来するそうです。騎士団の十字架をモチーフとしてデザインされた十字のロゴマークは、発売当初から現在に至るまで、この時計に刻まれ続けています。

紳士の袖口に静かに佇む、現代においても廃れないデザイン

「カラトラバ」は、最初の登場から現在に至るまで基本的なデザインが変わることなく、テーラードスーツと完璧に調和する腕時計として、最初から完成系として君臨していました。メンズファッションからスーツがなくならない限り、今後も永遠に残り続ける時計となるでしょう。シンプルながら、その上品な高級感・質感は非の打ち所がありません。その洗練されたデザインは、主張しすぎることもなく、しかし確実に、あらゆる場面において身に付けた者の品格を向上させるでしょう。

6178jomcr4l. ul1500
sponsored

パテック・フィリップ 腕時計 カラトラバ 5116R-001 メンズ

RG 18K ローズゴールド / ブラックアリゲーター
機械式手巻きムーブ / 3気圧防水 / シースルーバック
【付属品】 純正BOX・国際保証書・説明冊子
【ケースサイズ】 ケース径横(リューズ無) :36 mm / 厚さ : 7.93mm

¥2,588,000(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

いかがでしたか?

1932年の登場以来、時代を超えた普遍性をもつ完璧さと洗練された気品により、世代を超えて愛され続けているパティック・フィリップ社の傑作「カラトラバ」。もちろん、決して簡単に手が出せる品ではありませんが、もし高級時計の購入を考える際には、ぜひとも「カラトラバ」を検討してみてくださいね。


時計の新着まとめ