カーテンボックスをDIYで!作り方のアイディアと、取り付けるメリットを実例から。

カーテンボックスをDIYで!作り方のアイディアと、取り付けるメリットを実例から。

カーテンボックスは、素朴になりがちなカーテンレールのまわりの印象を圧倒的に変えてくれるインテリアアイテム。カーテンだけではない、窓際の印象づくりのベースとして使いたいですよね。そこで、この記事では、カーテンボックス・ブラインドボックスの自作、DIYの実例と取り付けるメリットなどをご紹介していきます。
書き手:faramy

カーテンボックス。自作やDIYでつくる、おしゃれなコーディネート。

カーテンボックスは窓際のおしゃれ、そして利便性の面でもぜひ使いたいインテリアアイテムです。

そのメリットは、
・素朴な印象になりがちなレールをおしゃれにできる。
・窓と部屋の隙間を埋めることで、冷暖房の効率を上げられる。
という点があります。

カーテンボックスは既製品もありますが、比較的自作が簡単であることや、サイズやデザインもさまざまであることから、自作・DIYでつくる人も多いです。

そこで、この記事では自作カーテンボックスのアイディアから、実例をご紹介していきます。

自作したカーテンボックス。

ウッドな雰囲気を基調に、スペースを有効活用。

シンプルで大きな木材でできたカーテンボックスです。こちらは、白い壁やレースカーテン、床や天井のウッドパーツがお部屋のイメージをつくっているので、ナチュラルなテイストを感じさせてくれますね。また、電球を吊るしたり、上部にさまざまなツールをディスプレイすることで、男前インテリアな雰囲気をつくりだしています。

また、これがデザインされたお部屋は賃貸住宅だそうで、このカーテンボックスは元のカーテンレールに取り付ける形で設置されています。直接壁などに穴を空けなくても取り付けられるカーテンボックスは、アイテムとしてのポイントが高いですね。

流木などナチュラルアイテムを添えて。吊り下げも。

こちらは、流木と自然な形の木材が基調になったDIYカーテンボックスです。ロープで吊り下げられたドライフラワーがとてもおしゃれですね!

カーテンボックスの上がディスプレイスペースとして上手く活用されているアイディア。カーテンボックスのデザインのテイストと合わせて小物を綺麗に配置することで、カーテンの上や周辺にもお部屋の世界観をつくり出すことができるポイントになっていますね。

ファブリックな生地で印象を変える。

こちらは少しエスニックなテイストの入ったパターンのテキスタイルを用いたカーテンボックス。紺とアイボリーのカラーが白い壁や窓フレームの全体に映えるデザインですね。

生地はもちろんどんなパターンでも考えられるので、北欧風の生地を使って明るい雰囲気にしたり、かわいい布生地を使ってポップでかわいい雰囲気にすることも簡単にできますね。

気軽に思い通りのお部屋をコーディネートしやすいアイディアなのではないでしょうか。

解体したすのこでつくるカーテンボックス

カーテンボックスをなんと、解体したすのこでつくるというアイディアも。

DIYツールとして優秀な「すのこ」は100均でも売っているので、気軽に思い通りのアレンジができるもの。この実例では、すのこを角材と同じ大きさになるようにカットし、横に並べてつくられています。

また、お部屋には植物がかわいく並べられていることや、北欧風テイストなソファが綺麗に調和した素敵な雰囲気になっていますね。

すのこのウッドなテイストとグリーンの組み合わせを活かした素敵なコーディネートです。

「ブラインドボックス」も試したいインテリアアイテムのひとつ。

カーテンと同様に、ブラインドにもボックスを置くとおしゃれなお部屋をつくるアクセントになります。

ブラインドはカーテンと素材が異なるので、ブラインドボックスとの組み合わせはより多く考えられます。例えば、布製ものから木製のものまで。種類がさまざまなので、そのテイストに合わせたブラインドボックスの素材やデザインのチョイスを楽しむことが出来ますね。

ブラインドを使うだけでなくワンランク上の窓際のおしゃれを追求する人には、ぜひチャレンジをおすすめします。

カーテンボックスは、ナチュラルインテリアに欠かせない利便性とデザイン。

ここまで、自作カーテンボックスのアイディアやDIYの実例をご紹介してきました。
実際につくってみるまでに、つくりたいカーテンボックスのイメージが広がったなら幸いです。

カーテンボックスやブラインドボックスは、シンプルなアイテムながらもカーテンの上部の有効活用やお部屋のテイストのアクセントなどになる、インテリアの幅が広がる便利なアイテムです。特にホームセンターで売っている木材を加工してつくるものや、おしゃれな生地をつかった自作もおすすめなので、ナチュラルテイストのお部屋には合うのではないでしょうか。

カーテンボックスで彩りを添えて、おしゃれなインテリアコーディネートを!


カーテンの新着まとめ