フランク・ミュラーの傑作「トノウ カーベックス」シリーズは、レディースに絶大な支持を誇る。

フランク・ミュラーの傑作「トノウ カーベックス」シリーズは、レディースに絶大な支持を誇る。

フランク・ミュラーは、同名の天才時計師により1991年に設立されたスイスの高級機械式腕時計ブランドです。世界的に高く評価されているフランク・ミュラーブランドですが、その中でもとりわけレディースウォッチとして絶大な支持を誇るのが「トノウ カーベックス」シリーズ。本記事では、フランク・ミュラーというブランドについてご紹介しつつ、トノウ カーベックスシリーズの人気の秘訣を探っていきます。
書き手:ポタック

フランクミュラーとはどんなブランド?その人気の秘訣を読み解く!

フランク・ミュラーは、伝説の時計師ブレゲになぞらえて「ブレゲの再来」と称される、スイスの同名の時計師フランク・ミュラーが創立した高級機械式腕時計メーカーです。技巧の光る複雑時計や独創的なケースが特徴で、世界的に高い地位を築いています。

「ブレゲの再来」との異名を持つ天才時計師フランク・ミュラー。その経歴とは?

フランク・ミュラーは、1958年にスイスのヌーシャテル州ラ・ショー=ド=フォンでスイス人の父とイタリア人の母の間に生まれました。彼は物心ついた頃から、骨董品やアンティークな機械式腕時計に情熱を傾けていました。

1975年に17歳になると、スイス最古の時計校であり時計師の名門のジュネーブ時計学校(Ecole d'horlogerie de Genève )に入学しました。彼はそこで3年間で取得すべき単位をなんと1年で修得しきり、その卓越した技術が注目されました。
また、卒業検定の一つとして、ロレックスが与える腕時計の一本分のパーツをすべて自分で組み上げるというものがあったのですが、そのパーツにさらにモジュールを追加し、超複雑機構の一つである永久カレンダーを組み込むという離れ業をやってのけて指折りの実力を示し、首席での卒業を果たしました。

卒業後は、数十人程度の国際的な天才時計師集団である独立時計師アカデミーの会員となり、パテック・フィリップを始めとする超高級機械式腕時計の修復作業をコレクターや博物館からの依頼で行いつつ、スイスのジュネーブに拠点を置いて独自の創作活動を行い、毎年のように複雑時計(コンプリケーション)を発表しています。

機械式腕時計ブランドとしてのフランク・ミュラー。

1991年の11月フランク・ミュラーは、ケースメーカーだったヴァルタン・シルマケスト意気投合しテクノウォッチ社を設立、「フランク・ミュラー」ブランド製品の製造を始めました。当初はすべてを自社制作していたことで高級時計メーカーとして知られましたが、1994年からベースとなる機構(ムーブメント)に他社製品も使用していたり、一部クォーツも使用しています。

1998年にはフランク・ミュラー・ウォッチランドに社名を変更し、独自の時計展示会W.P.H.H.を開催しています。それに伴いフランク・ミュラーは独立時計師アカデミーを脱退しています。また、現在はフランク・ミュラーのみならず、ピエール・クンツ、共同創業者ヴァルタンの息子サスーンが設立したクストス、他イギリスのジュエリーブランドのバックス&ストラウスを始めとする複数のブランドを所持するフランク・ミュラー・ウォッチランドグループとして運営されるようになりました。

フランク・ミュラーはアンティーク腕時計の伝統・デザインの消化吸収に基づく土台のもと、独創的な腕時計を発信する。

フランク・ミュラーの特徴は、複雑時計のほか、アンティーク腕時計にしばしば用いられていた「ビザン数字」を用いたデザインの文字盤、曲線を帯びた樽型の「トノウ カーベックス」などの独創的なケースでしょう。このように、アンティーク腕時計の修理を行う過程で吸収した知識や技術、デザインを背景として、独自のオリジナリティの展開する時計制作を行っています。とりわけ、レディース人気が絶大なのが「トノウ カーベックス」シリーズ。以下にその魅力について見ていきたいと思います。

フラク・ミュラーのトノウ カーベックスは、美しい流線型のフォルムとアバンギャルドな文字盤から優雅に個性を演出する。

「トノウ カーベックス」は、フランク・ミュラーが自ら創作した腕時計です。まだフランク・ミュラーが20代の若い独立時計師だった頃、唯一制作したオーダーメイド時計としてこの世に生を受けました。その美しさからすぐにヨーロッパのコレクターから注目を浴び、1992年にブランドが誕生してからも、フランク・ミュラーの名声と共に、そのフォルムは世界中を席巻しました。

独自の3次元曲線からなる立体的なフォルムは、どの角度から見ても直線はなく、三本の曲線の完璧なバランスからなる流線型的な美しさを誇っています。典型的な20世紀のアールデコ調のデザインを踏襲しつつ、現代的なスタイリッシュなデザインをも併せ持っていおり、そのアバンギャルドな文字盤のデザインも相まって、個性的で優雅な表情を際立たせています。また、そうしたデザイン性だけでなく、腕へのフィット感も抜群です。高い技術に裏付けられた輝くような優美な美しさは、レディースウォッチの中でもとりわけ憧れの的として確立されています。

41x76 9kbdl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フランク・ミュラーのトノウ カーベックスは、伝統に裏付けられたアンティークなデザインを踏襲しつつも、スタイリッシュで優美に個性を表現する。

本記事では、フランク・ミュラーというブランドのストーリーと、レディースウォッチとしての絶大な人気を誇るトノウ カーベックスシリーズについてご紹介いたしました。フランク・ミュラー自身の経歴を見ると、伝統的なアンティーク腕時計の技術・デザインをバックグラウンドとした上で、このような独創的な腕時計が生み出されているということがわかりますね。興味がある方は、ぜひ見てみてくださいね!


時計の新着まとめ