ロレックス ミルガウスの魅力を徹底解説!

ロレックス ミルガウスの魅力を徹底解説!

耐磁性能の高いスポーツ・ロレックスの「ミルガウス」。今回のテーマはこのミルガウスです!人気の「Ref.116400GV」のブルーダイアルモデルから、生産中止ものまで徹底解説します!
書き手:ろくした

ミルガウスとは

ミルガウスの基本的なスペック

ムーブメント 自動巻き
防水 100m防水
ケース経 40mm
素材 ステンレススチール
ダイヤル ホワイトダイアル・ブラックダイアル
ブレスタイプ オイスターブレス
風防 サファイヤクリスタルガラス
振動数 28800振動
価格帯 ¥783,000~¥729,000

カミナリ針

ミルガウスといえば、とも言えるのは「カミナリ針」と呼ばれる秒針の形状です。元々は磁気を表すためのものとしてあしらわれたものでした。
シンプルなデザインの中でいいアクセントとなります。

耐磁性

ミルガウスとは、ロレックスのスポーツシリーズのうちの一つ。ミルガウスは他のスポーツ・ロレックスが防水性などの特性を持っているのと同じように、耐磁性能が特長のシリーズです。

一般的に、機械式時計の精度は50~100ガウスの磁場で影響を受けてしまうと言います。しかし、研究者や飛行機のパイロットなど一部の職業の人はこれらを上回る磁場の中に晒されてしまいます。
1956年、ロレックスはそれを解決するべくこのミルガウスを開発しました。
「Mil/ミル」は「1000」で「Gauss/ガウス」は磁力の単位です。

軟鉄製のインナーケースを防水性と高級感が特徴のオイスターケース(ロレックス特有のベルト機構)の中に収納されているため、耐磁性能がものすごく高いです。しかし、そのため、時計本体が分厚く、重い仕上がりになっています。

ベースとなっているのは「エクスプローラー」というシリーズです。このシリーズはスポーツ・ロレックスの中でも人気なシリーズであるわけですが、これからデイト表示をなくすことで隙間をなくして磁気が入ってこないようにしています。そのおかげでよりシンプルな仕上がりになっていますよね。

Cal.3131

また、現行モデルでは中のムーブメント自体までも耐磁性の高いものが使われています。
それがロレックスが独自に開発した"Cal3131"というムーブメントです。

Cal.3131はロレックス唯一の耐磁性能を持ったムーブメントです。Cal.3130をベースしており帯磁による影響を受けやすいアンクルとガンギ車には常磁性素材のニッケル・リン合金を使用しています。ヒゲゼンマイにはブルーパラクロムヒゲゼンマイを使用する事により、耐磁性に加え衝撃による耐性も向上されている。
ちなみにブルーパラクロムヒゲゼンマイはスペースシャトルや石油のパイプラインにも使われるニオブやジルコニウムを材料とするゼンマイで、温度変化に強く、耐磁性に優れ、高い復元力を持っています。

生産中止へ

しかし、ここまでの耐磁性を持った時計を必要とする人は少なく、1988年に一度生産が中止されました。

復活

2005年にパラノクロムヒゲゼンマイを開発するなどし、2007年新たなデザインとともにミルガウスは復活しました。ここで人気は再燃し、旧型やアニバーサリーモデル(後述)はプレミアがつくほどのシリーズとなったのです。

Ref. 116400GV

2007年、ミルガウスは復活とともに生誕50周年を迎えました。これを記念し作られたのがミルガウスのアニバーサリーモデル"116400GV"です。ダイアルの色が違う2モデルが発表されました。
両方にあしらわれている「グリーンサファイアクリスタル」の縁取りは目を引くものでありながらも上品な仕上がりとなっています。

ブラックダイアル

41syfmza97l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ブラックダイアルは、15分・30分・45分のインデックスがオレンジの仕上げになっているのがアクセントになっています。

ブルーダイアル

Rolex l 02
出典: www.909.co.jp
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.909.co.jp

ブルーダイアルはダイアルが文字通りブルーでゴージャスな印象。主張の強い緑と青の組み合わせなのにしつこい感じがしないところがロレックスらしいところ。ただ、あまりビジネスシーンでは目立ちすぎて使うのをためらう人も多いかもしれません。ブラックダイアルとは異なり、インデックスは全て白です。

Ref. 116400

2007年、20年ぶりに復活したミルガウスのレギュラーモデル。ブラックダイアルとホワイトダイアルの2種類あります。

ブラックダイアル

Rolex l 01
出典: www.909.co.jp
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.909.co.jp

シンプルイズベスト、といった心象なのですがいかがでしょうか。黒のダイアルに白とオレンジのインデックス。その上を駆け巡るミルガウスのアイデンティティとも言える秒針がより際立ちます。

ホワイトダイアル

116400 wht 00000100 ost l 1
出典: www.909.co.jp
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.909.co.jp

ブラックダイアル同様のシンプルさを持ちながら、モダンな雰囲気を漂わせているその様はまさに20年の時をへて現代版として生まれ変わったミルガウスを象徴していると言えるでしょう。

Ref. 6541(生産中止)

イナズマ針を持つ初めてのモデル。回転式ベゼルと固定式ベゼルの2種類があります。ムーブメントはミルガウスのために作られた耐磁性に優れたCal.1065M、1066M、1080が搭載されています。

Ref. 1019(生産中止)

137893 1019 l 1
出典: www.909.co.jp
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.909.co.jp

イナズマ針が廃止されデザインが一新されたセカンドモデル。ダイヤルは、ブラックとシルバーの2色展開となったが、回転ベゼルは廃止となしました。ムーブメントは耐磁性がより工場したCal.1580が採用されました。

技術と美の交差点

精巧な技術と大胆な機能だけでなく、シンプルなデザインを両立しているミルガウスシリーズ。部品から販売までを全て行うマニュファクチュールらしいクラフトマンシップを持つロレックスが20年作るのをやめていたものを再び作ったというのも納得のいく素晴らしいシリーズです。
磁気に普段晒されていない職業の方にも、オススメです。


時計の新着まとめ