チュードルのデザインは"兄貴超え"?ロレックスの兄弟ブランドを特集!

チュードルのデザインは"兄貴超え"?ロレックスの兄弟ブランドを特集!

チュードルはイギリスで誕生した腕時計ブランド。ロレックスの創業者であるハンス・ウィルスドルフが創業したブランドで、現在ではロレックスの弟分と位置付けられています。歴史的背景からロレックスとの関係性、そしてそれに裏付けられたハイクラスな腕時計を紹介していきます。
書き手:sheep

ロレックスの純血ブランド「チュードル」の歴史

チュードルは1926年にロレックスの創業者でもあるハンス・ウィルスドルフによってロンドン創業されたブランドです。
チュードルの名前も、歴代で多数のイギリス国王を輩出しているチューダー家に由来しています。
そんな生まれも名前も純血そのものであるチュードル誕生の背景は後に兄弟ブランドとなるロレックスの不振にありました。
当時から高級時計として名を上げていたロレックスですが、その価格のために一般の市民への普及に苦戦していました。そこで、より安価でカジュアル、一般の市民に向けたブランドとして創設されたのです。
チュードルと名づけられたのもイギリスの名家をイメージした親しまれやすいブランドとして認知してもらうためであったといいます。

チュードルとロレックスの関係性は?

チュードルとロレックスが兄弟とされる所以。それは創業者が同じであることに加え、そのパーツにも共通のものが多く使われていることにあります。
ラインナップもロレックスにかなり近いかたちで展開されており、庶民向けでありながらもしっかりとロレックスのスピリットを共有していることが分かります。
近年ではオリジナルのモデルの生産にも着手、ブランドとしての基盤を固め、徐々に大人になっていくチュードルには注目が集まっています。

チュードルのラインナップはロレックスにも引けを取りません

ロレックス、そしてイギリスの血統種、チュードルの強力なラインナップを見ていきましょう。
時計好きの方はもちろん、これから時計の世界に足を踏み入れる方にも心惹かれる一本が見つかると思います。

チュードル サブマリーナ

51pd1h7jbgl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

サブマリーナと名付けられたシリーズにはロレックスにもあることを、ロレックスファンの方であればご存知でしょう。そしてこのチュードルのサブマリーナもそのスピリットを明確に受け継いでいます。
ベゼルの幅いっぱいに刻まれている数字のインデックス。そして文字盤のインデックスはロレックスのものと同じ丸と三角のタイプです。
落ち着いた雰囲気と完成度の高さは引けを取らず、日付窓など細かなデザインの差異でこちらの方が好みであるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日付窓のあたりなど、若干のデザインに差異が見られます。

チュードル グランツァー クロノグラフ

Tu208 im
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへitem.rakuten.co.jp

このクロノグラフの最も注目すべきポイントはそのフラットなデザインでしょうか。
現代的でエネルギッシュなデザインで見ているだけでもワクワクしてきますね。
日付窓にもポインターが施されており、細部までこだわられたクロノグラフであることが伺えます。また、ベゼルの数字もデジタルな雰囲気となっており、良いクロノグラフが見つからない・・・という方でも興味が惹かれる一本になると思います。

チュードル クレア・ド・ローズ

25029975 1
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへitem.rakuten.co.jp

チュードルの12時のインデックスにはある伝統があります。このモデルにもあるのですが、お気づきでしょうか?そう、インデックスが薔薇の紋章になっているのです。日本で"デカバラ"と呼ばれ、マニアの中で親しまれているこの12時のローズインデックス、このモデルはそれを存分に楽しむ事ができます。
インデックスだけではなく中心にも大きく薔薇を象ったパーツが置かれ、独特なデザインとなっています。
人によってはチュードルはロレックスの兄弟というよりもこの薔薇のイメージの方が強いと言われるほどにチュードルの影の象徴である薔薇のデザイン、リューズまで薔薇のこのピースは隅々まで楽しめる一本です。

チュードル アエロノート

Tu152 im
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへitem.rakuten.co.jp

チュードルアエロノートは指針とベゼルに特徴があります。
指針は羽根のような中心が鋭く膨らんだペンシルタイプのもの、サブダイヤルの指針も一件コンパスのような印象を受けます。ベゼルは24時間で、先が赤く最も長い針は24時間指針になっています。
かっこよさで言えばチュードルのシリーズの中でも最高峰。
一度は身につけてみたいシリーズです。
3時と9時に横たわった"AERONAUT AUTOMATIC"の印字がこれ以上にない引き締まったデザインを完成させています。

こだわりのデザインはロレックスを凌駕するほど。最高の一本が見つかるはず

ロレックスには手が届かないけれどいい時計が欲しい・・・。
チュードルはまさにそんな人のために生み出されたサラブレッドのブランドです。モデルによってはロレックスにはない風格のあるデザインを持つチュードルのマスターピースを是非手にとって見てください。


時計の新着まとめ