フリクションだけじゃない。おすすめの消せるボールペン7つを比較しました。

フリクションだけじゃない。おすすめの消せるボールペン7つを比較しました。

PILOT(パイロット)のフリクションシリーズをはじめとして、無印良品や三菱など消せるボールペンは各メーカーで人気があります。そんな消せるボールペン、それぞれのデザインや機能をまとめて比較してみたいですよね。そこで、この記事では4ブランドからおすすめの消せるボールペンを選び、比較して紹介していきます。
書き手:ネコ吉

フリクション以外にも!常に持っておきたい「消せるボールペン」

ボールペンでの書き間違い、そんなことは誰でもよくありますよね。そんなときに便利なのはPILOT(パイロット)のフリクションシリーズなど、「消せるボールペン」。現在では、手帳やビジネスのメモなどさまざまな場面で使い勝手が良いことで人気になっています。

しかし、「フリクション以外も使いたい!」という声や「そもそもどういう仕組みで消えるものなの?」という声も多いもの。

そこで、この記事では「消せるボールペン」の仕組み、そしておすすめの「消せるボールペン」4つを比較してご紹介します。

消せるボールペン。その仕組みや原理。

大きく分けて、インクが消える仕組みは2種類あります。

■ 熱で消える特殊インク
こちらは、高い温度で色が透明になるインクを使う仕組みです。つまり、こすることによって発生した摩擦熱によってインクを透明にしているのです。インクそのものを消しているのではなく、あくまでもインクはそのまま紙の上に残って色だけ消えてる状態になっているのが特徴です。

■ 消しゴムで消せるゲルインク
こちらはインクの粒子が大きく、書いてすぐに紙の繊維の中にまでインクが染みこみません。そのため、染み込まず紙の表面に残ったインクが消しゴムで消すことができます。

王道。PILOT(パイロット)のフリクションシリーズ

「消せるボールペン」の王道は、もちろんフリクションシリーズ。「フリクションボール」という基本のボールペンをはじめとして、製品のバリエーションはかなり豊富なものになっています。

そこで、この項目ではフリクションシリーズのなかでも定番の「フリクションボール」以外のおすすめの3つをピックアップしています。

フリクションボール ノック

31ocp%2blbagl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「フリクションボール ノック」は定番のフリクションボールをノック型にしたもの。「フリクションボール」のように、キャップでしまわなくてもペン先が乾きません。キャップだけなくしてしまうこともないので、安心して使うことができますね。

「フリクションボールノックビズ」というビジネス用のデザインになった兄弟シリーズも存在します。

消せる4色ボールペン、フリクションボール4

31vnarqzjyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

フリクションボール4は、他の「消せるボールペン」シリーズでも少ない「消せる4色ボールペン」です。大きなクリップもあるため、ビジネス用途などのさまざまな場面でその力を発揮することができます。

インクのカラーは「黒」「赤」「青」「緑」の4色です。

消せる3色ボールペン、フリクションボール3

31k19ojkail
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

上で紹介している「フリクションボール4」同様のボールペン。こちらは、「黒」「赤」「青」の3色を使うことが出来ます。

無印良品の「こすって消せるボールペン」

実は、無印良品にも消せるボールペンがあるんです。

無印良品によく行く人なら1度は見たことがある商品かもしれませんね。
無印良品の文房具のなかでも人気の商品なので、フリクションの次に使っている人も多いのではないでしょうか。

お値段はフリクションよりも少々安く、キャップ部の専用ラバーでこするとインクが消えるものとなっており、フリクションさながらの性能を持ち合わせています。

しかし、それもそのはず。このボールペンの製造はフリクションをつくっているPILOT(パイロット)に受注しているとのこと。なので品質はPILOT製品とさほど代わりないといえますね。

人と同じもの、フリクションは持ちたくない!という人にはぜひおすすめです。

4548718726769 1260
出典: www.muji.net
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.muji.net

三菱(uni)「ユニボール」の消せるボールペン

ユニボール ファントム

31j3hbp71ol
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ユニボールのファントムはフリクションと同じ仕組みを採用。一定の温度になるとインクが発色しなくなる原理です。ボディはグラデーションがきれいなデザインになっています。

残念なことに、フリクションから「消せるボールペン」という地位を奪えていないせいかカラーバリエーションやラインナップが少なめです。

ユニボール シグノ イレイサブル

21zpxlpo24l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ユニボールのボールペン、シグノシリーズ。その中でも消えるモデルがあります。こちらは、消しゴムで消せるインクを採用。水性のゲルインクで市販の消しゴムで簡単に消すことができます。

1本100円を切る安価な価格帯なので、手軽に「消せるボールペン」を使うことができる便利さが特徴です。

サクラクレパス 消しゴムで消せるボールペン

21jwjkvibkl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

サクラクレパス独特のクーピー柄がかわいい「消しゴムで消せるボールペン」シリーズです。その名の通り、消しゴムで消せるゲルインクを用いているタイプのものになります。

こちらの柄は「くれよん」「クレパス」「クーピー」の全部で3種類のバリエーションがあるそう。なんといってもデザインのかわいさが魅力的なので、消せるボールペンでも個性を出したいという方におすすめしたいペンです。

日常的に使いたい、消せるボールペンはさまざま

お気に入りの「消せるボールペン」は見つかったでしょうか?

「消せるボールペン」といったら「フリクション」というほど有名な製品ですが、実は仕組みも違えば種類も他にたくさんあるのです。

常にさまざまな色をそろえて持ち歩いたり、ビジネスでメモをする際に胸ポケットに入れたり、と日常的なケースで使いたい場面の多い消せるボールペン。いつもとは違った1本も選んでみてはいかがでしょうか。


文房具の新着まとめ