上質なおすすめブックカバーをご紹介。おしゃれな革のものから、無印まで。

上質なおすすめブックカバーをご紹介。おしゃれな革のものから、無印まで。

本を読む人は毎日使う「ブックカバー」。日常的に手にするものだからこそ、こだわってお気に入りの1つを使い続けたいというもの。そこで、この記事ではおしゃれな革のものから無印良品のブックカバーまで。「ブックカバーを買う」ということに焦点をあてて、さまざまな場面におすすめのブックカバーを紹介しています。
書き手:慎吾

普段の読書に、おしゃれなブックカバーをおすすめ。

本を読むとき、買った書店でもらったカバーをそのまま使う。という人も多いですよね。
しかし、本を読むときに毎日使うものだからこそ、愛着のわくお気に入りのデザインを見つけたいというもの。

そんな、本を保護するという機能だけでなく、「ファッション」や「身につけるデザイン」としてもおすすめしたいブックカバー。

この記事では、そんな「お気に入りのブックカバーを買う」ことに焦点を当て、おしゃれな革製のブックカバーや無印のブックカバーを始めとした、大人が日常的な読書に使える「上質なブックカバー」をご紹介します。

革のブックカバーで上質な日々

上質な革のブックカバーは、大人の素敵な毎日を演出してくれます。フェイクではない、本物の革製品のブックカバーを使うことは、カフェや喫茶店でも1つ上のランクの雰囲気をまとうステータスにもなりそうです。

革製品のブランドのものを中心に紹介していきます。

KAKURA(カクラ)のBUNKO

315c0wmxccl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

KAKURA(カクラ)は、デザイナーの石原ゆかりさんがプロデュースとデザインする、「紙」「土」「革」製品のブランドです。

その「自然と共存すること」にモノづくりの真意を見出したブランドの精神から、革はできるかぎり環境に配慮。一枚の革から手作業で切り出し、縫い穴を開け、一針ずつ手縫いしているというこだわりがあります。

革本来の風合いが特徴的で、革らしい使えば使うほど手に馴染む感覚が楽しめます。
日常的に本を読む読書好きな方への贈りものとしても喜ばれる一品。

ヤマザキデザインワークス

Bc60001
sponsored

ymsk-BKC-B001

¥7,560(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへitem.rakuten.co.jp

こちらは、「ヤマサキデザインワークス」という文具、事務用品をデザインしている会社の革のブックカバーです。ロゴや、そのスタイルは他ではなかなか見ない特徴的なものになっています。お値段は7500円程度。

2つのパーツに分かれているということが大きな特徴で、合わせた2つの背の部分によって本をはさむというタイプ。厚みをある程度調節することができます。「本を包む」のではなく「本を挟む」という新しい体験。

機能的ながらも革の良さが活かされた、シンプルながらも個性的な一品です。

studio-S GALLERYさん

19fab225c0d70e67d762306a9a16e2d19fa935ac
出典: minne.com
sponsored

見せたくなる革のブックカバー

牛革使用:内側15.7cm ×23.6cm 
     外側16.3cm ×24.3cm

¥4,800(税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへminne.com

こちらは、minneというハンドメイドマーケットで出店されている「studio-S GALLERY」さんという方のブックカバーです。ボタニカル柄に型押しされた牛革が特徴的ですね。

シンプルながらもおしゃれでかっこいい。そんなStudio-Sさんの制作したコンセプトがとてもよく表れている一品。まさに、「見せたくなる革のブックカバー」といえますね。

布で、かわいいおしゃれなブックカバーを。

かわいくておしゃれな「布」のブックカバー。こちらは、メーカー製のものもありますが、手作りのハンドメイドでつくられたおしゃれなものも多く販売されています。つくり手の想いがこもった一品もののブックカバーも素敵ですね。

minnne(ミンネ)などのハンドメイドマーケットで販売されているものも含めて、おすすめを紹介します。

UNITED BEES (ユナイテッドビーズ)の帆布ブックカバー

51lb7uznq9l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

UNITED BEES(ユナイテッドビーズ)の帆布ブックカバー。こちらは、雑貨店などでもよく見かける1品なのではないでしょうか。「ライト」「アッシュ」などをはじめとして、10種類以上のストライプのカラフルなバリエーションを楽しむことが出来ます。

帆布は、先染めした糸をシャトル折機で織り上げた国産で、布で有名な岡山「倉敷」もの。そのため、品質も高く安っぽさが全くありません。

気軽なプレゼントから普段使いとしてまで幅広くおすすめできるブックカバーです。

marimekkoの生地を使用したブックカバー

41lkvnnjtyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

こちらは、北欧デザインで人気の「marimekko(マリメッコ)」の生地を使用したブックカバーです。marimekkoの大胆なフラワー柄のデザインは、お洒落でかわいいので、見ているだけで楽しむことが出来ますね。

こちらの「鶴三工房」さんでは、5つのパターンの生地柄のブックカバーを販売しています。
日常的に読書をする女性に特におすすめしたい一品です。

無印のブックカバーは、ジーンズのラベル素材製。

M  hx3lt normal
かう @nmtmgm2
無印良品 ジーンズのタグで作ったブックカバー https://t.co/0EEPKMHUPX

Csjqmmivyaas8oy

twitter出典:
twitter.com

無印良品のブックカバーも、一般の人から無印良品マニアまでさまざまな人たちに人気の商品になっています。

無印良品の「ジーンズのラベル素材で作った文庫本カバー」はその名の通り、ジーンズのラベル素材でつくられたやわらかな風合いが特徴のブックカバーです。革ほどの高級感はありませんが、使えば使うほど味わいのでるこの素材に心を奪われる人も多いそう。

こちらは、税込みで500円とお手頃な価格なので、「高級なブックカバーをわざわざ買うほどでもないけど、書店のブックカバーはちょっと…」という人でもまず試しやすい1品になっています。

ブックカバーで彩る。素敵な読書の毎日。

「革」や「布」、そして「ジーンズのラベル素材」など。素材ひとつをとっても奥の深いブックカバーの世界でしたが、お気に入りの品は見つかりましたか?

素敵な本、そして素敵なブックカバーで毎日を過ごすことで、日常を豊かに彩りたいですね。


文房具の新着まとめ