家庭用エスプレッソマシンでつくる至高の一杯。おすすめのマシンと作り方をご紹介。

家庭用エスプレッソマシンでつくる至高の一杯。おすすめのマシンと作り方をご紹介。

家でもエスプレッソメーカーを使って、美味しい一杯を入れてみたい!と思ったことのある人はきっと多いはず。味が濃く凝縮されたエスプレッソは、エスプレッソマシン・メーカーやその作り方によっても味が異なるため、どのようなものを買うのがおすすめなのか迷う人も多いと思います。そこで、この記事では、数あるエスプレッソマシン・エスプレッソメーカーの中でも家庭で使えるおすすめのものを紹介します。
書き手:sheep

エスプレッソマシンのすすめ。お気に入りのマシンで素敵な1日を。

そもそもエスプレッソとは?エスプレッソの基本をおさらい。

そもそも、エスプレッソとは通常のコーヒーとは根本的に異なり、高圧力で短時間抽出することによって濃厚なコーヒーの旨味をだす飲み方のこと。なので、通常のコーヒーメーカーとは異なった、エスプレッソメーカー・エスプレッソマシンと呼ばれる特別なマシンを使用することが多いです。
また、その飲み方も独特。マグカップやコーヒーカップよりも小さいデミタスカップやエスプレッソカップなどを使い、また違った楽しみ方をします。

エスプレッソの作り方から考えるエスプレッソマシンの選び方。

エスプレッソの作り方の仕組みにはいくつかあります。

まずは、「セミオート式」。こちらは一般的なもので、挽いてあるコーヒー豆をそのままフィルター抽出するもの。こちらは価格帯も1万円程度〜と手頃なため、はじめてのエスプレッソマシンにおすすめです。

つぎに「全自動式」。その名の通り、全て自動でやってくれるもの。マシンに水とコーヒー豆を詰めておけばOK。よくコンビニのコーヒーとして見かけるのはこちらのタイプですね。

その他、「ネスプレッソ」で有名なカプセル式や、直火式などがあり、こちらも家庭で使えるタイプの種類になります。

家庭用には、カプセル式や直火式(マキネッタ)なども。

「カプセル式」は、ネスレの販売しているエスプレッソマシン「ネスプレッソ」で有名ですね。こちらは専用のカプセルを使い、スイッチを押すだけでエスプレッソを気軽に楽しめるというもの。気軽さは1番ですが、「エスプレッソを入れる楽しみ」という面では少し薄れてしまうかもしれませんね。

「直火式」はマキネッタとも呼ばれる入れ方。こちらは直接火にかけることで蒸気を生み出し、その圧力を利用してコーヒーの抽出を行うコーヒー器具です。蒸気の力を利用するため、大規模なマシンというよりもポットのような見た目が特徴。マシンで入れたものとはまた違った手軽さは嬉しいですね。

人気のデロンギ(DeLonghi)は、エスプレッソマシンの定番。

DeLonghi(デロンギ)はイタリア生まれの家電ブランド。エスプレッソマシンのなかでは群を抜いて人気のブランドなのではないでしょうか。「EC200N」など1万円台からある安価な価格帯の商品、そして「ECAM23260SB」などプロも使う高品質なものまで。幅広い層に評判のエスプレッソマシンが人気です。

EC200N

41zdxuyjbul
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「EC-200N」は、ポップな色合いがかわいいデザインのエスプレッソマシンです。インテリアとしても評判が高く、半自動のエスプレッソマシンとしての機能も申し分ないので、デロンギの中でもコストパフォーマンスが優れたものとして人気です。

また、ミルクを泡立てて作るフロスミルクも「スチームノズル」によってつくることができます。エスプレッソだけでなくカプチーノも気軽に楽しむことができますね。

カラーは、「レッド」「イエロー」「ホワイト」「ブルー」の4種類。

「エスプレッソマシンをとりあえず始めたい!」という人にはおすすめできる一品。

マグフィニカS

41vwkw0l1ol
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

「マグニフィカS」は、デロンギの全自動エスプレッソマシンです。

こちらの特徴はもちろん全自動であるということ。そいて何より、カフェのように豊富なエスプレッソメニューがあることです。「カフェラテ」や「カプチーノ」、そして氷を使えば冷たいコーヒーのメニューまで。これが1台あれば、まさに自宅がカフェ同然のコーヒーが楽しめます。

「これだけ大きいと手入れが大変なのでは?」という声もあると思いますが、ほとんどの操作が正面から行なえる設計であったり、アイコン表示で現在の設定が分かりやすかったりと、メンテナンスの面でもそれほど困ることはなさそうです。

自宅をカフェのようにしたい!という人は、ぜひもっておきたい1台ですね。

Saeco(サエコ)は、エスプレッソを愛する人に。

Saeco(サエコ)は、DeLonghi同様イタリア生まれのエスプレッソマシンブランド。こちらのブランドも、DeLonghiに次ぐほどの人気があります。家電で有名なフィリップス傘下企業なので、品質は折り紙付き。

業務用を中心にしたエスプレッソマシンのラインナップなので、自宅に本格的にエスプレッソを楽しみたい方にとってはおすすめです。その中でも安価でコンパクトな「Lirika」など、業務用ではあるものの家庭でも十分使うことのできるシリーズもあります。

全自動エスプレッソマシン Lirika(リリカ)

41skfiarqql
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

Lirika(リリカ)は業務用のエスプレッソマシンですが、
・業務用の中でも比較的安価な価格帯であること(7万円以内で購入できます)
・業務用の中でもコンパクトなサイズであること
が特徴のため、家庭でも業務用と同じクラスの本格的なエスプレッソを入れたい!というエスプレッソ好きの人に愛される商品になっています。

分かりやすいディスプレイ表示や、大容量の水タンクと豆容器はまさしく業務用ですが、機能の面でいえば間違いはないもの。難しいメンテナンスもなく毎日ボタンひとつで美味しいコーヒーを楽しむことができます。

手軽なネスプレッソ(Nespresso)はいつでも気軽に。

ネスプレッソは「カプセル式」のエスプレッソマシンです。写真のようなカプセルをマシンに入れることによってコーヒーを抽出します。サイズが非常にコンパクトであり、キッチンのどこに置いても見栄えのする美しいデザイン。

カプセルをセットするだけという気軽さ、またフルーティーなものからビターなものなどの様々なカプセルのラインナップは、毎朝美味しいコーヒーを気軽に楽しむことが出来ます。

「毎朝美味しいエスプレッソを飲んで目を覚ましたい!」という人にぜひおすすめしたい一品ですね。

41tvuvjt2sl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

直火式でも手軽にエスプレッソを。

最後に、マキネッタ(直火式のエスプレッソマシン)もご紹介します。マキネッタは、大きな仕組みが要らないことから、1000円程度〜とお手頃な価格で販売されています。

なかでも「髭おじさん」のマークがかわいいビアレッティ定番のモカエキスプレスは、直火式ならおすすめです。16種類のサイズ展開。また、直火式のエスプレッソが初めてという人でも使いやすい構造はとても便利。

シンプルにエスプレッソを楽しみたい方は、エスプレッソマシンではなく、こちらのマキネッタを使ってみても良いと思います!

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス

41brh5elvxl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

エスプレッソマシンは、家庭でも。本格的なエスプレッソで素敵な朝を。

エスプレッソマシンは、ネスプレッソや直火式のような気軽なものから、業務用の本格的なものまでさまざまです。エスプレッソを楽しみたい!という気持ちは一緒ですが、予算や部屋のサイズ、そして趣味やシーンによって選び方は様々なものになると思います。

この中から、自分にあったタイプやメーカーのものを探すことができたなら幸いです!


コーヒーの新着まとめ