電動コーヒーミルのおすすめ。おしゃれで人気のものを比較してご紹介。

電動コーヒーミルのおすすめ。おしゃれで人気のものを比較してご紹介。

電動コーヒーミル。手早く自動でコーヒーを挽いてくれるので、面倒な手間がなくてとても便利ですよね。せっかく買うなら、機能ももちろん、見た目やデザインの良いものを選びたいもの。そこで、この記事はナイスカットミルやデロンギのものなど、おしゃれで人気のあるものを中心に、電動コーヒーミルを比較してご紹介します。
書き手:sheep

便利な電動コーヒーミル。おしゃれなものが人気。

その機能、選び方は?

電動コーヒーミルは、時間も手間もちょっと大変な「豆を挽く」作業を簡単にしてくれます。いつでも手軽に「挽きたて」のコーヒーを飲むのには手放せないものですね。

そんな電動コーヒーミルを選ぶのにはいくつかの大事な要素があります。それは、コーヒーを挽くのに重要な「挽きの粗さ」。また普段から使うものなので「掃除のしやすさ」。そして、キッチンの場所をとるので「デザインのよさ」も意識しておきたいもの。

電動コーヒーミルの種類から考えるデザイン。

電動コーヒーミルには「カッティング式」「グラインド式」「臼(うす)式」「プロペラ式」などのタイプがあり、それぞれ高級なものから安価なものまでさまざまです。また、一般的な形として円筒のものが多いですが、「ナイスカットミル」のように特徴的なものもあります。

この記事では電動コーヒーミルの機能の比較はもちろん、デザインがおしゃれなものに注目してご紹介していきます。

Kalita(カリタ)の電動コーヒーミル

Kalita(カリタ)のナイスカットミル

Kalita(カリタ)の「ナイスカットミル」は業務用のモデルをそのまま小さくして家庭用にしたもの。そのため、その優れたの品質とレトロながらも新しいデザインから、家庭用のミルのなかでも人気が高い一品です。

カット式なので、プロペラ式など他の方式に比べて、マイクロパウダーが少なく均等に挽きやすいこと。そして、豆を挽くスピードが早いことが機能の特徴です。

2016年の3月に廃盤となってしまったのですが、まだまだ販売しているところも多いそうで、価格帯は2万円台程度から。性能に対してのコストパフォーマンスが高いものなので、「長く付き合っていくコーヒーミル」として、コーヒーが好きな人のためにおすすめです。

417fdbejghl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

Kalita(カリタ)のプロペラ式コーヒーミル CM-50

こちらは、プロペラ式のコーヒーミル。機能性としては、50gの豆を15秒で中挽きに仕上げるものになっています。安価であることと。そして、機能がシンプルなため、はじめてのコーヒーミルとしても選択されることが多いそう。

プロペラ式は、カット式や臼式のミルと比べると、一度挽かれた豆が何度も同じ場所で挽かれ続けるために均等に挽きづらいという欠点があることは留意した方が良いかもしれません。均一でなくマイクロパウダーが多くなると、コーヒーに少々えぐみがでてくる可能性があります。

とはいえ、安価でコストパフォーマンスが良いので、「とりあえず電動のコーヒーミルを試したい!」という初心者の方におすすめの一品。

410jhrw0wcl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

DeLonghi(デロンギ)の電動コーヒーミル

デロンギのうす式コーヒーグラインダー

DeLonghi(デロンギ)からは、臼式のコーヒーグラインダーをご紹介します。

5,000円という安価な価格ながらも臼式であり、同価格帯のなかでも安定した豆の均一性の高さを誇るもの。エスプレッソメーカーで有名なDeLonghi(デロンギ)のものなので、クオリティも安心です。

下部の取り外しのできるコンテナ。そして杯数を簡単に操作できるダイヤル。このようにコーヒーミルに必要な機能をシンプルに操作できることが特徴といえます。黒くて四角い箱のようなデザインは、機能的な美しさがあり、見た目でもおすすめできる一品。

412w5uaf5sl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

Melitta(メリタ)の電動コーヒーミル

Melitta(メリタ)からはプロペラ式ミルをご紹介します。同じ価格帯であることから、Kalita(カリタ)のCM-50と比べられることも多いです。押している間だけコーヒー豆がひかれ、また透明の蓋で中の様子が見えるので粗さを簡単に調整がしやすいなど同様の価格帯の中では機能性に長けています。

プロペラ式のコーヒーミルなので、粗さの調整などはしっかりとしたものを期待することはできませんが、はじめて電動コーヒーミルを使う人にとっては十分なものかもしれません。

洗練されたスタイリッシュなボディも特徴的で、手軽に電動コーヒーミルを使いたい方におすすめできる一品。

31hhzp1ddil
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

bodum(ボダム)の電動コーヒーミル

bodum(ボダム)の電動コーヒーミル。

「毎日の生活に美しいシンプルなデザインと最高の素材を」というボダムのデザインの哲学の通り、見た目の良さは電動コーヒーミルの中でも群を抜いています。キッチンにも合わせやすい奇抜すぎないシンプルなデザインが素敵ですね。

デザインもさることながら、コーヒー豆を挽く均一さも家庭用としては十分な水準と機能性も高いので、コストパフォーマンスが良い一品。

41yhvyqmael
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

電動コーヒーミルもデザインにこだわる。

ここまで、機能だけでなくデザインにこだわった電動コーヒーミルを紹介してきました。お気に入りの品は見つかったでしょうか?

電動コーヒーミルは、手動コーヒーミルよりもお手軽に思い通りの挽き方ができるので、非常に便利なものですね。毎日コーヒーを入れるという方は、必ず持っておきたいものだと思います。

デザインも素敵なコーヒーミルで、キッチンも生活も豊かに彩りたいですね!


コーヒーの新着まとめ