「月兎印」のホーロー製ドリップポットで素敵なコーヒーを。これからの季節におすすめ。

「月兎印」のホーロー製ドリップポットで素敵なコーヒーを。これからの季節におすすめ。

月兎印は、野田琺瑯のが手がけるホーロー・ステンレス製品を扱うキッチンウェアブランドです。中でもその代表的な製品といえばスリムポット。こちらは1980年の登場以降、ロングセラーとなっています。この記事は、そんな「月兎印」のかわいいドリップポットの魅力をお伝えしていきます。
書き手:sheep

「月兎印」のドリップポット。その歴史。そして魅力。

「月兎印」の歴史とは。

月兎印(つきうさぎじるし)は、1934年創業の老舗ホーローメーカー「野田琺瑯」が手がけるホーロー・ステンレス製品を扱うキッチンウェアブランドです。その歴史が古いため、日本のホーローの文化は野田琺瑯とともに歩んできているとも言われています。

「月兎」を音読みした「ゲット」という愛称でも知られています。

ファンも多いそのデザインの「魅力」

「月兎印」の製品は、野田琺瑯の職人が1つ1つ手作りしてつくっています。ホーローをつくるのには、手間がかかります。熟練の職人と高い技術が必要です。しかし現在、それらを持ち合せている工場は、そう多くはないのです。

そのため、ホーローの工業製品には無いムラや、傷のように見えるところも他の製品では見ない良さのひとつ。そんな製品はどれもシンプルかつもどこか柔らかくかわいいデザイン。

また、ホーロー見た目だけでなく機能的な面でも利点があります。ホーローは熱効率が良いので調理時間を短くすることが出来たり、直火にかけたりオーブンでも使うことが可能です。抗菌性が高く、臭いや汚れが付きにくいので、メンテナンスがしやすいのも嬉しいところ。

スリムポット。その優れたデザインは、コーヒー器具の主役

スリムポットは、プロダクトデザイナーの山田耕民さんの手によって1980年に誕生しました。スリムポットは、お湯をゆっくり注ぐための細い注ぎ口があり、コーヒーをドリップするときにとても便利です。

シンプルでありながら、丸みのあるぽってりとした可愛らしい形が特徴。そのデザインを引き締めるような「月兎印」のおしゃれなロゴも人気の秘密です。

カラーバリエーション豊かなスリムポット。

カラーは「ホワイト」「キャメル」「ブラウン」「ブラック」「レッド」「ブルー」の6種類の豊富なカラーバリエーション。どんなキッチンにもなじむような定番の、ホワイト。シックでおしゃれな部屋にも合う「ブラック」を中心に、どんな部屋にも合わせられそうですね。

お値段は1.2リットルのもので4,000円(税抜き)、0.7リットルのもので3500円と、お求めやすい価格帯なのも嬉しいところ。

1.2Lリットル
W225×D115×H195mm

0.7リットル
W195×D95×H185mm

31s7dacfmjl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

ステンレス製のスリムポットも。

こちらは、ステンレスのスリムポット。こちらのステンレスは「金物の街」として知られる、新潟の燕市にて、熟練の職人の手によりつくられています。

ステンレス製の持ち手は熱く持ちづらいことも多いですが、こちらは2枚のステンレス製の板を上手く使うことにより本体の熱を伝えにくいため、素手で持っても熱くありません。

光沢のある美しい「ミラー」と、光沢を抑えた非光沢で落ち着いた「ブーズブラスト」の2つのラインナップがあります。

41a0lcts0 l
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

とてもおしゃれな銅(コッパー)製。

スリムポットには、銅製のものも。銅は熱伝導性がよく温まりやすいため、お湯を何度にも分けて注くドリップポットではお馴染みの素材です。

月印のかわいさと銅の高級感のバランスが取れた美しい1品ですね。コーヒーのドリップにこだわりたい方におすすめです。

51pfvzyixzl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

併せて使いたい月兎印の「ゲットマグカップ」

月兎印では、同じくホーロー製の「マグカップ」もつくっています。ホーロー製のスリムポットのデザインに合うデザインなので、コーヒーを飲むときにはぜひ一緒に使いたいですね。

そんな月兎印の「ゲットマグカップ」は、持ち手の部分のやわらかで曲線的なデザインが特徴的。レッドとブラウンのタイプには持ち手に色が付いているのもかわいいですね。ホーロー製なので、もちろん衛生面にも優れています。

スリムポットと同じく、こちらも職人が1つ1つ手作りをしているこだわりの品。普段使いや、ちょっとしたプレゼントなどにおすすめです。

41uxrhahosl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

日本の職人技がこもった「月兎印」は、機能と見た目のバランスがとれた1品。

ここまで「月兎印」について書いていきましたが、魅力を感じていただけたでしょうか。

「月兎印」は、野田琺瑯の職人さんが手作りで1つ1つつくっているホーロー製品のブランドで、老舗ながらの高度な技術とかわいいデザインの見た目がとても特徴的です。キッチンに出しっぱなしにしているだけで絵になるので、お客さんを家に招いた時にも褒められそうですね。

スリムポットも5000円程度で、マグカップも1500円程度とお求めやすい価格なので、普段使いからプレゼントまで幅広く使い勝手の良いブランドだと思います。

「月兎印」で素敵なコーヒーライフを楽しんでくださいね!


コーヒーの新着まとめ