腕時計のベルトを替えて、雰囲気を新たに。おすすめの革ベルトをご紹介。

腕時計のベルトを替えて、雰囲気を新たに。おすすめの革ベルトをご紹介。

ベルトを変えるだけで大きく印象が変わる、腕時計。毎日身につけるものだからこそ、変えられるのであれば変えて新しい雰囲気を楽しみたいですよね。気分やシーンに合わせて、いろんなベルトを身につける。そんな生活スタイルはいかがでしょうか。そこで、この記事では腕時計ベルトの中でもおしゃれな「革」のベルトを紹介していきます。
書き手:ろくした

革の腕時計ベルトで毎日をおしゃれに。

革のベルトに交換するということ。初めての腕時計のベルト交換にも。

革ベルトの魅力は、なによりも高級感。良い革のベルトを使うことによって大人の魅力を演出してくれることでしょう。革は使い込めば使い込むほど味わいの出る「生き物」なので、その革の状態だけでも人となりを見せることのできるファッションアイテムともいえます。ビジネスシーンから、カジュアルな場面まで、「1つ上の大人」としての魅力を伝えるには間違いないツールです。

ベルトの交換の方法はともかく、「わざわざ選ぶほどのベルトがない」という声もありそうです。しかし、「カミーユフォルネ」のようにカルティエ・ブルゲなど高級ブランドで採用されているという時計ベルトのブランドもある上、どの時計ベルトブランドでもさまざまなシーンに合わせたラインナップがあるので、「わざわざ選ぶ」価値はあるといえるでしょう。

革ベルトのおすすめ。まずは選び方から。

まずは、使っている腕時計のベルトのサイズを確認するべきでしょう。測っておきたいのは、ラグ幅(時計のベルト取付幅)と尾錠(バックル)の幅です。一般的に、16mm〜22mm程度の幅がそれぞれ多いです。ベルトのサイズが合っていない場合、ベルトが外れ時計が落下してしまう危険性があるので注意が必要になってしまいます。

信頼できる腕時計ベルト。ブランドを厳選。

時計バンドでも人気のあるブランドはいくつかあります。Amazonや楽天などで売られているノーブランドのものよりも、できるだけ信頼のあるブランドから買いたいもの。そこで、いくつかおすすめの腕時計ベルトのブランドのなかからおすすめをご紹介します。

Camille Fournet(カミーユフォルネ)

1945年に創設されたカミーユ・フォルネは、高級な時計ベルトの製造で知られるパリの会社。その時計ベルトはその丈夫さはもちろん、ステッチを活かした美しいフォルムが特徴的。

熟練の職人の手による技術の高さは凄まじく、カルティエやブルゲなどの世界的に有名な時計メーカーでも採用されています。こだわりある革のベルトは様々なカラーや革の種類の展開があり、そのバリエーションは豊か。腕時計ベルトとしては高価な部類ですが、レザーブランドということもあり、そのクオリティは間違いありません。

銀座や三越・伊勢丹などの百貨店などにも店舗があるので、その味わいを実際に見るのもおすすめです。

51jd%2b8nwgdl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

松重商店

31o6 pv12kl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

松重商店は、日本のメンズ時計ベルトの専門店。日本革小物職人のベテランがつくっているため、その革の仕上がりに定評があります。

特にコードバンは色やスタイルも豊富な展開があることもポイントです。メンズで「いろいろな種類から革ベルトを選びたい」という方はまず押さえておいた方が良いメーカーのひとつ。

コストパフォーマンスの良い革ベルトを求めている人にはおすすめです。

BAMBI(バンビ)

31smu qwpyl
sponsored
※最新の情報は商品ページをご確認ください
商品ページへwww.amazon.co.jp

BAMBI(バンビ)は、1930年創立の日本の時計ベルトメーカーです。アパレルメーカーのOEM品などを中心に、多くのブランドでも採用されています。

スタンダートなBAMBIシリーズから高級感のあるGREACIOUSシリーズ、女性的なELCEシリーズなど幅広いラインナップがあることも特徴的。シーンやライフスタイルに合わせて時計のベルトを選んでみたいという方にもおすすめできます。

比較的安価ながらも上質な製品が多いので、まず時計のベルトを変えたいという人は選んでみてもよいのではないでしょうか。

腕時計。ずっと使っていたい革ベルト。

腕時計のベルトは、単に耐久の問題で変えるだけでなく気分でも変えると、普段使っている腕時計でもまた楽しみが1つ増えることと思います。特に、革のベルトは使えば使うほど味がでるのもまた楽しいポイントの一つですね。革のベルトの味を出せたら大人の魅力が一際目立ちそうです。

ここまで、「腕時計は買ったままのベルトで使うのが普通」という人から、どうやって腕時計のベルトを変えたら」という人まで楽しんでいただけたでしょうか。革の腕時計ベルトの魅力について伝われば幸いです。


時計の新着まとめ